CATEGORY バイク

サーベロ「Aspero(アスペロ)」のインプレとスペック!重量やサイズ・価格は?

cerveloより新たに加わった”A-シリーズ”として「Áspero(アスペロ)」が遂にデビュー。エアロ、軽量、タフな「速いグラベルロード」という新ジャンルを開拓するバイクだ。そんな「Áspero(アスペロ)」のインプレや各スペックについて徹底調査

メリダ REACTO400 高品質なアルミエアロロードバイクのインプレッション!【レビュー/こだわりのパーツまで】

世界の自転車工場とも言われる台湾に居を構えるメリダ。エアロロードバイクで最もお手頃な価格のREACTO400は、平地でこそ活躍する生粋のスプリンターだったのです。高コスパ・アルミエアロロード、リアクト400 の本当の魅力に迫る!

15万円以下のロードバイクの人気ランキング2019最新【これを選べば後悔しない!】

この記事では、プロのロードレーサーチームにフレームを供給している一流メーカーのみに絞って、「10〜15万円前後の価格帯のロードバイク」のなかで一押しのバイクをガンガン紹介していきます!これからロードバイクを買おうとしている人で、週末サイクリングを楽しみたいけどそんなに高いお金は出せないというユーザーに圧倒的におすすめできるのが、「10〜15万円前後の価格帯のロードバイク」なんです!なぜなら、「10〜15万円前後のロードバイク」は、エントリーグレードのロードバイクの中で最も各社ラインナップが多い価格帯。さらに近年では、これまで高級ロードバイクフレームしか作ってこなかった名門メーカーも新規ユーザ獲得のため安価なエントリーグレードのバイクに力を注いでおり、「10〜15万円前後の価格帯のロードバイク」商戦がアツくなっているのです。