ママチャリが安い通販サイト8選!最安値は一万円未満?あさひとどっちがおすすめ?

通販セール情報
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

ママチャリが激安な自転車通販8選!
あさひやホームセンターよりもココで買え!

ママチャリを通勤や通学で使っている方はとても多いですよね。

「そんなにこだわりは無いし」
「安い自転車でいいんだけど最安はどこ?」

このような考えをお持ちの方が、この記事にアクセスしてくれているのではないでしょうか?

私はママチャリにも乗りますし、ロードバイクなどのスポーツバイクなどにも乗っていますが、私が乗っているママチャリは1万円前後の価格のものです。安いママチャリでもメンテナンスなどしながら使えば十分に走ってくれます。

この記事では、安くママチャリを手にしたいあなたにピッタリの、

ママチャリが激安で買える通販サイトを調査してまとめていきます!

ロードバイクは楽しい

スポンサーリンク

リアル店舗で安いのは「あさひ」or「ホームセンター」

この記事を読んでいるあなたは、何かしらの理由で「通販で買おうかな」と検討しているんだろう、と思いますが、「実店舗で買う」という選択肢もありですよ。運搬が面倒時間がかかる接客が嫌だ、などの面倒なポイントもありますが、実際のモノを見てから買えるというメリットがあるからです。

中高生御用達の「サイクルベースあさひ」

あなたは、今までどこで自転車を購入したことがありますか?多くの方が「サイクルベースあさひ」にお世話になったのではないでしょうか?近年爆発的に店舗を増やしている「街の自転車やさん」でママチャリを購入する中高生とその親御さんは多いことと思います。

個人的におすすめは「カインズホーム」が安い

わたし(ロード乗りデザイナーSho)自身も、これまでは実店舗で自転車を四台ほど購入してきました。家内が使う自転車なども含まれていますが。そして、一番満足度が高かったのは「カインズホーム」です。その中でも、ギア変速が付いていない、激安の自転車が以外にも走りやすかったんです。

激安を狙うなら変速機なしの軽いものがおすすめ

私がこの記事で激安のママチャリをおすすめしている理由の1つがこれです。「変速機なしの激安ママチャリは軽くて漕ぎやすい」ということです。例えば、変速機付きの一般的な、3万円前後の自転車は約20kg程度の重さがありますが、変速機が付いていない激安ママチャリの中には17kg程の機種もあります。車体が軽いと、漕ぎ出しがスムーズになります。

スポンサーリンク

通販で買う際の注意点は?

通販サイトで激安ママチャリ(シティサイクル)を購入するにあたって、注意するべきポイントが3つあります。必ずチェックしておいて欲しいです。

1,送料がかかる場合がある

送料無料の通販が多いですが、中には追加で送料がかかる場合も。自転車の送料は、安くても2,500円ほどかかるのが普通です。通販で買う際は「送料無料」の表示があるかどうかをチェックしてください。

2,最低限の自転車の調整が必要

通販で購入した自転車は最低限の調整が必要です。とはいってもごく簡単なものです。例えば、サドル(座る部分)の高さを調節したり、ペダルを取り付けたりです。「完全組み立て発送」の表示があるものは、100%完成された状態で届くので安心です。

3,防犯登録を自分で行う必要がある

実店舗で買うとその場で行える「防犯登録」ですが、通販で買ったものに関しては、自転車が届いてから自分で行う必要があります。盗難の際に照合したりするためのもので、都道府県によっては強制加入となっています。自治体によって登録方法は異なりますが、通販で購入したママチャリ本体を、自転車が売っている販売店(ホームセンターなど)や警察署に持っていくことで、簡単に登録することが可能です。

スポンサーリンク

ママチャリ激安通販8選!

自転車を販売している通販サイトを調査してみて、その中から最も激安なママチャリが買える通販サイトを厳選して紹介します。各ショップで買える最安のママチャリ(シティサイクル)の販売ページを貼り付けてありますので、ボタンをクリックして現在の価格を見てみて下さい。最後に比較表も作成しています!

ママチャリ激安サイト1「楽天市場」

言わずとしれた巨大通販サイト「楽天」では最安一万円台からの激安ママチャリ(シティサイクル)を購入することができます。様々な第三者企業が出品しているので、激安ラインナップの自転車の種類がとても多いです。送料は無料と有料の両方があるので確認の上注文してください。


このサイトの最安ママチャリ販売ページへ

ママチャリ激安サイト2「あさひオンライン」

実店舗を全国に展開している大手自転車販売チェーン「サイクルベースあさひ」のオンラインショップです。自転車専門の通販サイトとしてはかなり種類が多く、激安ママチャリも一万円台からラインナップしています。近くの実店舗で受け取ると送料が無料になります。お近くにあさひの店舗がある方は、オンラインで注文して店舗受け取りがおすすめです。


このサイトの最安ママチャリ販売ページへ

ママチャリ激安サイト3「Qoo10(キューテン)」

Qoo10(キューテン)は、アメリカの大手オークション販売サイト「ebay(イーベイ)」が運営する通販サイトで、日本ではアマゾン、楽天、ヤフーについで4番目のユーザーを誇ります。ママチャリについてはかなり激安モデルから販売しており、こちらも一万円前半から。送料無料の自転車の出品や、タイムセールでさらに激安で購入できるチャンスがあり、注目度が高いです。


このサイトの最安ママチャリ販売ページへ

ママチャリ激安サイト4「アマゾン」

言わずとしれた通販業界最大手。さすがのアマゾンの品揃えで、1万円台前半からの激安シティサイクルを扱っています。送料無料の出品が大半を占めており、表示価格も税込み、発送が早い、カスタマーサポートが充実しているなど、安心感が高い通販サイトです。普段からアマゾンを使う方には、無難にアマゾンでの購入をおすすめします。


このサイトの最安ママチャリ販売ページへ

ママチャリ激安サイト5「ヨドバシドットコム」

調査するまでは予想していませんでしたが、ヨドバシカメラの通販サイトである「ヨドバシドットコム」でも激安でママチャリを購入できます。競合の自転車専門の通販サイトを抑え、最安レベルのシティサイクルが出品されています。選べる車種は少なめですが、日本全国配送料無料などもあり、気に入るモデルがある場合は是非利用したい通販サイトです。


このサイトの最安ママチャリ販売ページへ

ママチャリ激安サイト6「Cyma(サイマ)」

自転車が全品送料無料で、近年急激に認知を拡大している自転車専門の通販サイト「Cyma(サイマ)」では、高品質なシティサイクルを実店舗で販売するよりも安く買えることで知られています。オンラインでの販売に絞ることで店舗でかかるコストを削減し価格に還元しているのだとか。価格は2万円前後からで、ちょっと小洒落た自転車が多く、社会人の方におすすめです。


このサイトの最安ママチャリ販売ページへ

ママチャリ激安サイト7「ヤフーショッピング」

なにかと激安商品がそろっているイメージの強い「ヤフーショッピング」でも、激安でママチャリ(シティサイクル)を購入できます。最安価格は一万円台前半から。送料無料の出品も多く、Tポイントが貯まるのも嬉しいポイント。激安といっても一万円程度は使うので、かなりポイントバックが期待できます。シンプルにお得に自転車を購入したい方におすすめです。


このサイトの最安ママチャリ販売ページへ

ママチャリ激安サイト8「イオンバイクオンライン」

イオン系列のショッピングモールの一角で見かけることも多い「イオンバイク」のオンラインショップです。イオンバイクの商品は、イオンブランドのプライベートブランドとして販売しているため、他の通販サイトに比べて品質が均一であるというメリットがあります。価格は二万円前後からラインナップしており、店舗受け取りが可能です。


このサイトの最安ママチャリ販売ページへ

スポンサーリンク

まとめ

総括してみます。

とにかく激安で買いたいなら→楽天市場Yahoo!ショッピング

店舗受け取りをしたいなら→あさひオンライン・イオンバイクオンライン

品質が良いものを安く買いたいなら→Syma(サイマ)

すぐに届けてほしいなら→アマゾン

気に入るものがあれば最強に安いかも→Qoo10(キューテン)

確かに安いがちょっと微妙→ヨドバシドットコム

かんたんにまとめるとこんなイメージです。

ここまで、ママチャリが激安で買える通販サイトを紹介してきましたがいかがでしたか?お得な自転車はみつかりそうでしょうか?疑問点などあればコメントでよろしくお願いします。

このサイトでは自転車のメンテナンスなども伝授していますので、他の記事も是非参考にしてみて下さい。ありがとうございました。

関連記事をもっと見る!

電動自転車のタイヤ交換は自分でできる!前輪・後輪【簡単なやり方を解説します!】

自転車の タイヤ交換の仕方がわかる!わざわざ自転車屋さんに頼んでいるあなた。それ、大損。自分でタイヤ交換をやってしまおう!毎日使う人は、一年程度でタイヤの溝がなくなり寿命が来る。あなたのは大丈夫?

Amazonで買えるロードバイクは買っちゃいけない?オススメしない理由と注意点。

Amazonで、格好いいロードバイクが売られてますよね。しかも、街の自転車店で売られている同じようなロードバイクより全然安いし、見た目もネットで売られている方が好み。なのに、なんでAmazonでロードバイクを買ってはいけないの?ほんとに謎です。

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました