サイクルモード2019のチケット販売はいつから?東京(幕張)の混雑予想や会場までのアクセス・最寄り駅は?

サイクルモード2019のチケット販売はいつから?東京(幕張)の混雑予想や会場までのアクセス・最寄り駅は?

2019年のサイクルモード東京(幕張)のチケットはいつから買える?
そんで、前売り券や当日券の価格はいくら

会場は去年と同じ?去年の状況と照らし合わせて、混雑状況や便利なアクセスを予想します!

サイクルモード2019を存分に楽しむための準備をしよう!!

この記事を書く人
ライターの画像「ロード乗りデザイナーのショウ」
ショウ@ロード乗りデザイナー
デザイナーをしている 自転車好きなお兄さん​

サイクルモード2019開催決定!

毎年恒例となった自転車イベント「サイクルモード」は、日本最大のサイクルフェスとして人気ですよね。

サイクルモードでは、SHIMANOはもちろんのこと、PINARELLOやDE ROSA、TREKなど多くのロードバイクメーカーや、CATEYEやLEZYNEなどのスポーツバイク関連パーツメーカーなど、380以上の関連企業がブースを出店(昨年度)します!

最新のバイクに試乗したり、新製品を実際に試したり、有名選手の公演・対談などを聞けたりと、貴重なイベントになっています。

2019年大会も昨年までと同じく、「幕張メッセ」にて、11月に三日間に渡って開催されます!

サイクルモード2019日程と会場は?

開催日程は、

2019年 11/2(土)・11/3(日)・11/4(月・祝)

の3日間です。

 

会場は例年通り、

幕張メッセ(千葉県千葉市)の国際展示場9-11ホール

を貸し切って行われます。有名アーティストのライブ会場二個分くらいの空間で、とても広いです。また、屋外に試乗コースが設けられます。

サイクルモード2019でできることは?

昨年、2018年の会場内マップ!サイクルモードではどんなことができるのか

サイクルモードの一番の目玉といえば、

最新の高級ロードバイクに試乗し放題!

ということでしょう。

ちなみに昨年出展した、試乗可能なロードバイクメーカーを一部挙げてみると…

Specialized、CANNONDALE、TREK、Bianchi、GIANT、SCOTT、CANYON、PINARELLO、COLNAGOなどなど、人気ブランドが勢揃い!

 

2つ目は 最新パーツやアクセサリを体験!

サイクリングライトや、鍵、サイクルウェア、ボトルなどのサプライメーカーや、SHIMANOやSRAM、Campagnoloなどのコンポメーカーの最新機材を実際に見て、触って、体験できます。

補給食などを扱うメーカーなどのブースでは、試供品の配布や、物販を行っているブースも!

レックマウントやAZ(エーゼット)など普段ネットショップでしか見かけないメーカーの商品がリアルで見られるのも貴重です。

 

3つ目は有名人・選手達の公演が見られる!

自転車芸人・団長安田、日本が誇るトッププロ選手・新城幸也(バーレーン・メリダ)、大人気ロードレース漫画「弱虫ペダル」原作者・渡辺航先生など、サイクルスポーツ業界での有名人や選手達による公演を見ることができます。

一昨年はクリス・フルーム選手が現れてサイン会を行ったりしていました。デローザの社長がぷらっと散歩していたりすることも(笑)

 

4つ目は、フェス飯が食べられる!

昨年の出展フェス飯は以下の通り!

肉焼総本家 三輪の「極上ステーキ丼」
スマイルケバブの「ケバブ」「もっちりポテト」
成田ゆめ牧場の「ジェラート」「チーズケーキ」
佐世保バーガー
元祖博多からあげ専門店田中屋の「博多からあげ」や丼
和牛久兵衛の「牛たん」など!

どれも魅力的で美味しそう…!

サイクルモード2019のチケット販売はいつから?

サイクルモード2019幕張のチケット販売開始日予想はずばり!

8月17日(土)10:00 ~ 11月7日(木)23:59 まで

を予想しています。

※2019/08/21追記
予想が外れました。まだ2019幕張のチケットが販売されていません!販売が開始されたらすぐに追記いたします!!!

当日券も購入することが可能ですが、チケット購入のために会場で並ぶのはしんどいと思いますので、前売り券を買っておくと良いですよ。

 

チケット購入は、こちらの公式サイトから!(8/21現在は2018年版です)→http://www.cyclemode.net/ticket/

前売り券・当日券の価格や支払い方法は?

サイクルモード公式サイトによると、
チケットの種類と価格は、

・前売り券:1200円
・WEB当日券 1,400円
・当日券:1600円
・中学生以下:無料

とのことです。

小学生以下ではなく中学生まで無料なんですね。お子さんやご兄弟を誘って行くのも良いかもしれませんね!さらに、例年通りであれば、

女性券:1,000円、 2日券:1,900円

この二種類も公式ホームページにて、「前売券販売期間」限定で販売される見込みです。

お支払方法はクレジットカード、コンビニ決済、携帯キャリア決済が使えます。※コンビニ決済手数料216円が必要になるとのこと!

また、注意点としてオンラインで購入したチケットはキャンセルや日付の変更ができないようなので注意して購入しましょう!

会場(幕張メッセ国際展示場9-11ホール)へのアクセスは?

会場は「幕張メッセ国際展示場9-11ホール」。1-8ホールとは別棟なので注意して下さい。最寄り駅は京葉線の「海浜幕張駅」。

また、総武線の「幕張本郷駅」からも、幕張メッセ行きのバスが出ています。

電車でのアクセス

JR京葉線「海浜幕張」駅 下車 徒歩5分
JR総武線「幕張本郷」駅 下車 バス15分

海浜幕張駅から国際展示場9-11ホールまでは徒歩で約5~8分

バスを使う場合(東京から)

電車で「幕張本郷」駅まで行き、そこからバスに乗るか、

東京駅八重洲口からの直行便も利用できます。

横浜や埼玉からお越しの方はこちらの幕張メッセ公式サイトに載っています。→https://www.m-messe.co.jp/sp/access_train

サイクルモード2019の混雑予想!どの日が空いてる?

ずばり、サイクルモード2019で最も空いている日は三日目(最終日)の11/4(月・祝)でしょう!

天気にもよりますが、三日間ともさほど混雑状況に違いは出ないのではないかと予想しています。その理由は。

 

まずは昨年(2018)の来場者(公式発表)を見てみましょう。

最も来場者が少なかったのは、開催初日である金曜日でした。ですが、昨年の初日は平日である金曜日だったので、少ないのも納得です。二日目と三日目はほぼ同じくらいの混み具合でした。

2019の開催日は、11/2(土)・11/3(日)・11/4(月・祝)です。
11/3が「文化の日」、11/4は振替休日という訳ですね。

今回は3日とも休日もしくは祝日であることから、ちょうど良い具合に人数が分散するのではないかと思われます。天気予報によっても変わるので、天気予報が出たら追記いたします!

まとめ!楽しみですね

とにかく今年もサイクルモードが楽しみになってきましたね!

今後も新たな情報やその他のサイクルイベントにも目が離せません!実際に出展されるブースなどが後日発表されたら追記していきますので、たまにチェックしにきてみて下さい(笑)

サイト運営者をFOLLOWしてGET アップデート
ライターの画像「ロード乗りデザイナーのショウ」
ショウ@ロード乗りデザイナー
デザイナーをしている 自転車好きなお兄さん​
   
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。