公式LINE@ができました!ぜひフォローお願いします!

おすすめロードバイク海外通販とお得情報まとめ!【まだアマゾンで損してるの?】

おすすめの海外通販 その他
おすすめロードバイク海外通販とお得情報まとめ!【まだアマゾンで損してるの?】

もっとお得に手に入れたい!
ロードバイク、パーツ。
良いものを安く!!

【おすすめ海外通販ランキング】2021年8月時点

第1位

Wiggle(ウィグル)/イギリス

第5位

bike INN(バイク・イン)/スペイン

番外編(海外じゃないけどね)

Y’sRoad(ワイズロード)オンライン/日本

通販でロードバイクやパーツを買おうか悩んでる・・・

島野 空
島野 空

ロードバイクとか、ヘルメットとか、シューズとか一式買いたいんだけど、お得に購入する方法はない?

 デュラ英介
 デュラ英介

Amazonとかで買えばちょっと安く買えるぞ

アルテ蔵雄
アルテ蔵雄

いやいや Amazonで買うとか、甘いよ(笑)
海外通販なら国内定価の半額以下で買えるものもあるのに

島野 空
島野 空

かいがいつうはん?

 デュラ英介
 デュラ英介

(かいがいつうはん?)

この記事で得られるコト

海外通販がどれだけお得なのか
特に安くて品揃えが豊富なおすすめ海外通販
海外通販での購入方法の手順
海外通販で買い物する時の注意点
海外通販を更にオトクにするクーポン情報!

    1. 【おすすめ海外通販ランキング】2021年8月時点
      1. 第1位
      2. 第2位
      3. 第3位
      4. 第4位
      5. 第5位
      6. 第6位
      7. 番外編(海外じゃないけどね)
  1. 通販でロードバイクやパーツを買おうか悩んでる・・・
  2. 【おすすめ】海外通販を活用しよう!
    1. 良いモノを安く購入したい
    2. 全世界に向けて商品を売るから安い
    3. 安いものを安く買うのは当たり前
  3. 海外通販を絶対に使うべき理由!
    1. 安い。これに尽きる。
    2. アマゾンと価格を比較(例)
      1. 人気アルミホイール「ZONDA」の比較(2019/06/18)
      2. 人気アイウェア「ジョウブレイカー」での比較(2019/06/18)
  4. 海外通販の不安なポイントを解消しておこう
    1. 不安① サイズや細かい質感がよくわからない!
    2. 不安② ちゃんと届く?不良品で損したくない!
    3. 届いたら組み立てどうするの?
  5. オススメの通販サイト6選!
    1. 1,サイクリングエクスプレス (Cycling Express)
      1. 見てるだけで楽しい魅惑のサイト。通称「サイエク」
      2. 日本の市場を強く意識している!日本語対応
      3. オトクなキャンペーンを見逃すな。[VIP制度]を導入
    2. 2,ウィグル (Wiggle)
      1. 自転車海外通販といえばウィグルだよね!
      2. かなり前から日本語対応など、サポートも手厚い
      3. 日本国内への送料が安い!無料配送も多い
    3. 3,チェーンリアクションサイクル (Chain Reaction Cycles)
      1. 価格が崩壊する。愛称は「CRC(シー・アール・シー)」
      2. 品揃えが比較的豊富!
      3. サイトの使いやすさは劣るかも
    4. 4,プロバイクキット (Pro Bike Kit)
      1. タイヤやホイールが特に激安。愛称はPBK(ピービーケー)。
      2. ロードバイクフレームなどは少ない
      3. 完全に日本語対応で使い勝手はAmazonと遜色無し
    5. 5,マーリンサイクル (Merlin Cycles)
      1. ちょっとよくわからない不思議サイト「マーリン」
      2. 日本国内に向けてはあまり優しくない
      3. たまに爆安商品を投下してくるのがにくいね〜
    6. 6,バイクイン
      1. 突如日本に現れた巨大通販サイト
      2. 国内定価の70%オフも?なんだか価格設定がバグっている
      3. 使い勝手はまだ一歩及ばず。海外通販中級者向け
    7. 番外編:ワイズロードオンライン
    8. 日本最大のスポーツサイクル専門店が通販をオープン
  6. まとめ

近年、通販サイトでロードバイク本体や関連パーツを購入する人が増えています。

ロードバイク のフレームやパーツなどは、とても高価なもの。高い買い物ほど、同じものだったらより安く購入したいですよね。

「ロードバイク  通販」と検索すると、自転車屋さんのオンラインショップが出てきたり、Amazonや楽天で売られている「ぱっと見た感じはロードバイクに見える、何か」が出てきたりします。

これでは、本当に「良いロードバイクを安く買う」ことの助けになりません。

【おすすめ】海外通販を活用しよう!

ードバイクやパーツ購入は
外通販を活用すべし!

良いモノを安く購入したい

  • いいロードバイクを安く手に入れたい!
  • 限られた予算を最大限生かせるロードバイクを探したい!
  • もう少しの予算でカーボンロードが買えるかも?
  • 高級メーカーのアイウェアを安く買いたい!
  • KASKなどのお高いヘルメットを安く入手したい!
  • サイクリングシューズだけは良いものを使いたい!

このように考えている方に「超」おすすめするのが、「海外通販」です。海外通販は、実店舗のお店より安いのはもちろん、Amazonなどよりもさらに安い価格で自転車パーツやフレームなどまで購入できます。

全世界に向けて商品を売るから安い

海外通販は、日本国内をメインに展開している楽天やアマゾンジャパンと異なり、
全世界に向けて商品販売を展開している海外国籍の通販サイト。

全世界に向けて売っているので仕入れ量や在庫の量もとんでもありません。モノの個数が増えると、単価は下がります。これが、海外通販が国内の通販よりさらに安い理由の1つです。

安いものを安く買うのは当たり前

「本当にいいロードバイクやパーツを安く買う」ためには、まず第一に海外通販について知っておく必要があります。

Amazonで安いノーブランド品が安く買えるのは当たり前。全く得にはなっていません。

この記事では、海外通販のメリットを紹介し、不安な点も解決していきます。損をしないように、しっかり把握しておきましょう!

そして、数ある自転車海外通販サイトの中から、「安い」「安心」「簡単」の3つにフォーカスして、オススメの自転車海外通販を5つ紹介していきます!

海外通販を絶対に使うべき理由!

セール

安い。これに尽きる。

この記事を見ている方は、海外通販を既に知っているかもしれません。

海外通販の最大の特徴は、なんと言っても圧倒的な「安さ」。海外通販は、世界規模で商品を大量に買い付けて商品単価を安くしています。

また、実際の店舗だと人件費や立地、建物や広告代がかかるところ、通販だとコストがほとんどかからず販売できることから、常に定価から大幅値下げをしていたり、ブラックフライデー年末セールなど、時々、シーズンに合わせてありえない程のお得なセールを開催したりしています。

「いいロードバイク を安く購入する」ことを検討している人にとっては、必ず知っておきたい購入方法なのです。

アマゾンと価格を比較(例)

マゾンでの購入がなわけ

海外通販と国内のAmazonで同じ商品がたくさんあります。これらの価格を比べると、海外通販がどれだけお得で、Amazonがどれだけ損かが分かるでしょう。

人気アルミホイール「ZONDA」の比較(2019/06/18)

価格差は8,643円。アマゾンの価格でも既に大幅値引きされているのに…
ウイグルなら、7,500円以上のお買い上げで、ここからクーポンでさらに1500円オフ。

海外通販だと→合計一万円以上お得という結果に。

人気アイウェア「ジョウブレイカー」での比較(2019/06/18)

価格差は17923円。アマゾン価格の半額以下なので、海外通販なら
同じものが2つ買えちゃう。ここまでくると、アマゾンで買うのがアホらしいと思いませんか?多くの人が、それを知らずにAmazonで購入しているんですね。

*海外通販の商品ページ:>ウイグルでこの商品を見る

海外通販の不安なポイントを解消しておこう

海外通販に対する不安

とてもお得で、絶対に活用すべき海外通販ですが、利用することに不安を感じて断念する方が多いのが現実です。

特に、ご年配の方は「通販」というもの自体にネガティブなイメージがあり、敬遠されることもあります。

確かに海外通販には不安な点がいくつかあるのですが、これまで何度も海外通販を利用してきた筆者なりに、よくある代表的な不安ポイント3つについて解決策・注意点を紹介していきます!↓↓

不安① サイズや細かい質感がよくわからない!

サンテ爺
サンテ爺

どれが最適なフレームサイズなのかは、実際に乗ってみないとわからなくない?靴やサイクルジャージなどのサイズとかも、違っていたらどうするの?

通販の場合は写真やテキストでしか商品を確認できないため、「このサイズで本当に大丈夫なのか?」「実際に届いたら写真で見たときとイメージが違ったら嫌だ」と不安になる方も多いです。

解決策として、シューズやジャージを通販で購入する場合は、予め同じ商品を実店舗で確認しておくといいでしょう。※その際、必ずそのお店でも何か買ってあげましょうね。

ロードバイクのフレームサイズに関しては、各メーカーによって表記が異なります。靴や洋服を買うのと同じくらい、ロードバイクのサイズ選びも大切ですが、バイクメーカーの公式サイトにはジオメトリやチャートが乗っていて、自分にあった最適なサイズを知ることができるでしょう。

不安② ちゃんと届く?不良品で損したくない!

割れたグラス
サンテ爺
サンテ爺

海外通販って、本当にちゃんとした商品が届くの?偽物が届いたら最悪だし、万が一の時に返品とかはできるの?

通販には「偽物」や「パクリ商品」などといったマイナスのイメージがあるかもしれませんが、最近の海外通販は、以前と比べてリテラシーが高くなっており、商品の品質やカスタマーサービスも充実してきています。

さらに、近年では多くの海外通販で返品が可能であり、到着後2週間以内などの縛りはありますが、返品または交換を受け付けてくれるところがほとんどです。

※いくつかの通販サイト(主に中国藉サイト)では、偽物を販売しているところがあるので、このあと紹介するような、信頼できる海外通販サイトを利用するようにしましょう。

届いたら組み立てどうするの?

自転車組立
島野 空
島野 空

私、こんなバラバラの組み立てられないよ…

通販で自転車本体を購入した際には、発送の都合上、一部分解された状態で送られてきます。そのため、自転車が届いたら自分で組み立て作業をする必要があります。

難しい作業と思われがちですが、実際のところは、80パーセントは完成している状態で届きます。上の写真のようにバラバラということはありません(笑)

ホイールやハンドル、ペダルなど一部のパーツを組み立てるだけでOK。

最近はYoutubeで簡単な組み立て方法や、メンテナンスの仕方がたくさん紹介されているので、多少の知識さえあれば初心者の方でも問題なく組み立てられるでしょう。

アルテ蔵雄
アルテ蔵雄

それか、自転車好きな友人に助けを求めるのもあり。
僕とか!頼まれたら逆に嬉しいわ。やるよ?

島野 空
島野 空

市丸 先輩に頼むので、いいです(笑)

アルテ蔵雄
アルテ蔵雄

ぴえん。

市丸 豪
市丸 豪

仕方ねぇな。チューニングは俺に任せとけ

ハンドルやステム長、サドルの高さなど、細かいポジション調整は若干難しいかもしれません。変速機の微調整も初心者には難しい点です。

自転車の調整が難しい場合は、組み立ては自分で行い、微調整だけ近くの自転車ショップに有料で頼むという選択肢も検討してみてください。※この時には、ためらわないで工賃を払うこと!!(重要) 自転車の調整は技術が必要な仕事なので、「工賃がかかるならいいです」などと言ってしまうと自転車屋さんに嫌われてしまいます。

オススメの通販サイト6選!

おすすめ!

筆者がこれまでに利用してきた海外通販の中で、「安い」「安心」「簡単」
の3つにフォーカスして、オススメの自転車海外通販を6つ紹介していきます!

1,サイクリングエクスプレス (Cycling Express)

見てるだけで楽しい魅惑のサイト。通称「サイエク」

オーストラリアにおいて高いシェアを誇る自転車通販サイトです。品揃えは完全に網羅しているとは言い難いのですが、他のサイトでは販売されていない高級メーカーのロードバイクがさらっと激安で販売されていたりと、眺めているだけでも楽しいサイトです。

日本の市場を強く意識している!日本語対応

サイト管理は台湾で行われていますが、近年は日本語にしっかり対応し、日本国内向けに様々なプロモーションを行うなど日本国内市場にかなり力を入れている印象です。

オトクなキャンペーンを見逃すな。[VIP制度]を導入

数年前から「VIP制度」というものを導入しており、会費¥3,900を支払ってVIP会員になることで、その1年間、さらに爆安の価格で商品を購入できます。年に数回、¥100でVIP会員になれるというお得なキャンペーンも行われていました。お得なキャンペーンを見逃さないためにも、定期的にチェックするのがおすすめ。

2,ウィグル (Wiggle)

自転車海外通販といえばウィグルだよね!

ウィグルは、イギリスに藉を置く通販サイトです。今回紹介するサイトの中でも、かなり古くから通販市場に乗り出しており、信頼と実績のある通販サイトです。価格の安さ、購入のしやすさ、信頼の高さから、「自転車の海外通販といえばウィグル」というくらい定番となっています。

かなり前から日本語対応など、サポートも手厚い

他のサイトが対応する以前より日本語に対応していたり、現在では日本語でのサポートなど、安心して購入してもらうことに力を入れているように感じられます。

日本国内への送料が安い!無料配送も多い

ウィグルのもう一つの特徴として、国内への送料設定が安いという点があります。パーツやアクセサリなどは送料999円で利用することができ、¥8,000以上で送料無料と、送料無料のハードルが低いのも特徴です。

完成車やホイールなどの大型の商品は¥7,000の送料がかかりますが、他の海外通販サイトが¥12,000ほどかかることを考えると、かなり割安な設定です。

3,チェーンリアクションサイクル (Chain Reaction Cycles)

価格が崩壊する。愛称は「CRC(シー・アール・シー)」

チェーン・リアクション・サイクルは、Wiggleと同じく、イギリスにある通販サイトです。何と言っても圧倒的な安さと品揃えが魅力で、十分に安いWiggleよりもさらに低価格で販売されていることがしばしばあります。

品揃えが比較的豊富!

品揃えも他の海外通販より全体的に品数が多い印象で、他のサイトにはないマニアックなメーカーのフレームやパーツも売られており、玄人が見ても楽しいサイトになっています。

サイトの使いやすさは劣るかも

サイトの使い方は、Wiggleなどと比べると、使いやすいとは言えないのですが、最近では日本語にもバッチリ対応しており、日本国内からの人気が高まっている通販サイトの一つです。

積極的にバウチャー(クーポン)を発行したりと、プロモーションにも力を入れていますので、以下のページから定期的に確認して、お得に購入しましょう。

4,プロバイクキット (Pro Bike Kit)

タイヤやホイールが特に激安。愛称はPBK(ピービーケー)。

プロバイクキット(通称PBK)も、自転車通販の中では非常に有名なサイト。イギリスを代表する自転車パーツ通販サイトであり、特にタイヤやホイールなどのパーツ類が激安であることで知られています。

筆者のワタシもこのサイトには非常にお世話になっており、Vittriaの高級なロードタイヤが国内の半額で買えたりするから辞められません。

ロードバイクフレームなどは少ない

PBKは、パーツ類を主に取り扱う海外通販のため、先程紹介したCRCやサイクリング・エクスプレスに比べるとフレームの種類はさほど多くありません。逆に言うと、コンポーネント、タイヤ、ホイール、ライト、ウェア、工具などの細かいパーツの品揃えは随一。そして安い。

あなたが既に持っているロードバイクをコスパ良くアップグレードしたいなら、AmazonよりもPBKを利用するのがおすすめです。

完全に日本語対応で使い勝手はAmazonと遜色無し

以前は英語しか対応していなかったPBKですが、数年前から日本での販売にも力を入れ始めています。サイトは全て日本語に対応し、アカウント登録や購入時の住所入力、クレジット決済なども非常にスムーズに行えました。日本のAmazonや楽天に慣れている方なら問題なく快適な買い物が行えるのではないでしょうか。

5,マーリンサイクル (Merlin Cycles)

ちょっとよくわからない不思議サイト「マーリン」

マーリンも、イギリスの通販サイトです。今回紹介した他の通販と比べると無名で、唯一日本語に対応していないサイトです。イギリス国内では大手の通販サイトのようで、1992年から通販を始めており、実は老舗の通販サイトのようです。どこか不思議。

日本国内に向けてはあまり優しくない

品揃えは可もなく不可もなくで、送料設定は高め。500ポンド以上購入しないと国内向けに送料無料にならないというのもかなり残念なポイントなのですが、一部の商品が爆安で販売さることがあるのがこのマーリンサイクルです。

たまに爆安商品を投下してくるのがにくいね〜

全体的に価格はかなり安めの設定ですが、それだけならサービスの充実度からWiggleを選ぶでしょう。しかし、たまに爆安商品を投下してきたり、ウェアなどの一部商品に半端ない割引を仕掛けてくることがあるため、ついつい購入してしまいたくなる通販サイトです。初心者向けとは言えませんが、興味のある人は覗いてみてはいかがでしょう。

6,バイクイン

bikeinn

突如日本に現れた巨大通販サイト

スペインを拠点とする自転車関連の通販サイト。まだ知らない人も多いですが、圧倒的な品ぞろえは他のサイトを凌駕しており、有名商品からニッチなブランドまで、大抵のものが見つかります。

国内定価の70%オフも?なんだか価格設定がバグっている

自転車パーツなどが国内定価の半額で買えるものも。中には70%OFFなど、設定ミスか?のような商品もちらほらあります。クーポンを活用することで更にお得に自転車関連グッズを購入することができます。

使い勝手はまだ一歩及ばず。海外通販中級者向け

一応日本語化がされているものの、表記がおかしいところがあります。住所はローマ字で書かなければならないなど、今ひとつ日本にフィットできていない感じは否めません。使いやすさよりも品揃えと安さを重視する方は利用してみてはいかがでしょう。

番外編:ワイズロードオンライン

日本最大のスポーツサイクル専門店が通販をオープン

日本最大級のスポーツサイクル専門店「ワイズロード」が最近、通販サイトをオープンしました。

新型コロナウイルスなども影響して対面販売の機会が減少している近頃で、通販に進出するといる試みは必然かもしれません。

さすが国内最大のスポーツサイクル専門店としうだけあって、すでに多くの商品を取り扱っています。海外通販ではありませんが、Amazonの海外通販の中間のポジションとしてうまく活用してみてください。

まとめ

今回は、とにかく「良いものを安く買うため」を基準としてオススメのサイトを紹介してきました。今回紹介したサイトが全てにおいて優れている訳ではなく、一長一短であることは忘れないでください。

オススメの方法は、一つのサイトで商品を探すのではなく、複数の海外通販サイトを横断しながらよりお得な商品を探していくことです。

海外通販は覗いているだけでも楽しいですが、海外通販を知ることで、国内サイトや店舗で売られている商品がどれだけ割高なのかということに気づけます。

是非うまく海外通販を利用し、より良い自転車ライフを楽しんでください。

この記事を書いた人
ロード乗りデザイナーSho[ショウ]

自転車大好きなデザイナーで、自転車情報INNERTOPの運営者。平日の昼から千葉県内をロードバイクで爆走していることで知られる。

ロード乗りデザイナーSho[ショウ]をフォローする
自転車ライフのQOLを上げよう!弊サイトおすすめの機材・パーツまとめ記事をまとめました
人気シリーズ「ロードバイク乗りが選ぶ!おすすめ機材ランキング」記事を一覧形式でまとめました。弊サイトおすすめの機材で、自転車ライフをさらに豊かなものにしましょう!
その他
ロード乗りデザイナーSho[ショウ]をフォローする
INNERTOP – インナートップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました