【金欠の方は閲覧注意】ロードバイク乗りが選んだ「おすすめ機材」まとめ (▶こちらをクリック)
ニュース/プレス

GACIRON(ガシロン)フロントライトとリアライトのセット販売はお得?価格を調査してみた

中国発の「高品質でコスパが良い」と定評のある自転車ライト専門ブランド「GACIRON(ガシロン)」では、2020年11月より、フロントライトとリアライトのセット販売(スタータセット)を開始しました。...
2021.02.11
レビュー/インプレ

Santillo(サンティッロ)RB-01の気になる乗り心地は?【試乗会インプレッション】

サンティッロのロードバイクの気になる乗り心地は? SANTILLO TICLI(サンティッロ チクリ)を立ち上げたイタリア出身のデザイナー、サンティッロ フランチェスコさん 神奈川県鎌倉...
2021.02.11
ニュース/プレス

個人間スポーツ自転車シェアアプリ「CycleTrip」Twitterにてプレゼントキャンペーンを開始。賞品はGIANT製輪行バッグ

スポーツバイクの個人間シェアサービス「CycleTrip」を運営するZuttoRide Sharing株式会社(本社:愛知県名古屋市 代表:中村大)は、「CycleTrip 秋の感謝キャンペーン」と...
2021.02.11
ニュース/プレス

GACIRON(ガシロン)、デザインをブラッシュアップした新型ライトV10L800を発売 | 11月1日から

中国発の自転車用ライト専門ブランド「Gaciron Japan(ガシロンジャパン)」は、今までのGacironのスタイリッシュな見た目をさらにブラッシュアップさせたフロントライト「V10L‐800」...
2021.03.02
ニュース/プレス

SANTILLO(サンティッロ)RB-01 | イタリア人デザイナーが語るロードバイクブランドへの情熱

この記事を見ているあなたは、「SANTILLO CICLI(サンティッロ・チクリ)」を既にご存知のことでしょう。今こそまだ「知る人ぞ知る」ロードバイクブランドですが、今後人気がブレイクするであろうブ...
2021.02.11
メンテナンス

ロードバイクでバルブキャップは必要か不要か?割れたりなくした際に検討すべきこと

ロードバイクやクロスバイクのタイヤは「仏式バルブ」のタイヤチューブが採用されています。そして、このチューブが製品パッケージに入っている時に必ずその先端についているのが、「バルブキャップ」です。 ...
2020.11.15
レビュー/インプレ

ロードバイク乗りが選ぶ!鍵のおすすめ10選 | 軽量・持ち運びに最適なロックを格付け。

昔に買った重い鍵。持ち運びが辛くて使わなくなってしまった...。この記事は、最高に軽くて丈夫、かつデザインも優れた自転車用ロックを探す旅。 自転車の盗難の危険性が高まっている 近...
2021.04.16
メンテナンス

ロードバイクのバルブが長すぎる?適切なバルブ長の選び方

私のロードバイク、バルブ長長すぎかなぁ...? 近年、巷でも多くのロードレーサー(ロードバイク)を見かけるようになった。自転車好きとしては嬉しい光景だ。そして、信号待ちの際などに知らないお兄さ...
その他

【仏式バルブ】の読み方はぶっしき?ふつしき?フレンチ?プレスタ?正しい呼び方は…

ロードバイクやクロスバイクのタイヤ(正確にはチューブ)には、「仏式バルブ」が使用されている。そして、SNSやネット上では度々「仏式バルブ」をなんと呼ぶかで議論になるようだ。この記事では、仏式バルブの...
2021.02.11
レビュー/インプレ

ロードバイク乗りが選ぶ!フロアポンプのおすすめランキング5選!

近年、健康志向の高まりや、コロナ渦中でもソーシャルディスタンスを確保して行える運動のひとつとして、サイクリングが盛り上がりを見せ始めている。なにかと運動不足になりがちなこの時期に、新しくスポーツバイ...
2021.04.25
ニュース/プレス

【Lezyne】Strip Alert Drive ブレーキセンサー搭載リアライトを発売

アメリカの自転車アクセサリーブランドLezyne(レザイン)は、加速度センサーを搭載し、ブレーキをかけるとフラッシュ点滅で減速を知らせる「オートブレーキライト機能」を搭載したリアライト「Alert ...
2021.02.11
ニュース/プレス

【フルーム使用】Factorが超軽量エアロレーシングバイク「Ostro(オストロ)」を正式発表

イギリスのFactor Bikes(ファクターバイクス、以下ファクター)は、新型のオールラウンド型軽量エアロバイクである「Ostro(オストロ)」を正式に発表した。 このバイクは、つい先日(8...
タイトルとURLをコピーしました