さいたまクリテリウム2019の駐輪場と駐車場は?|観戦場所や有料席についても調査

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム レース
この記事は約7分で読めます。

世界最高峰のサイクルロードレース「ツール・ド・フランス」の名を冠した自転車競技イベント「2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」が2019年10月27日(日)に開催されます!

2013年からさいたま新都心で行われており、2019年は第7回目の開催となります。

この記事では、注目度の高い「2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の駐車場・駐輪場の有無や場所から、当日の日程やスケジュール、観戦チケットの入手方法などについても調査していきます!

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムとは?

チーム・イネオスのクリス・フルーム選手も参加が決定しました!注目です!

「ツール・ド・フランス」は有名なので知っている方も多いでしょう。毎年7月にフランスやその隣国で開催され、23日間に渡って約3300kmを自転車で走り抜ける、世界で最も大きなサイクルロードレースです。

ヨーロッパでは、サッカーのワールドカップに次ぐ人気のスポーツイベントで、180を超える国で放送されており、毎年30億人を超える人々が視聴しています。

その「ツール・ド・フランス」に出場する世界トップレベルの選手達がさいたまに集まり、「クリテリウム」と呼ばれる1週4~5㎞程度の周回コースを走る都市型の自転車レースが行われます。

近年日本でもサイクルロードレースの認知が高まっていますし、世界で活躍するトッププレイヤーを生で見ることができる貴重なイベントで、注目が集まっています!

公式サイトはこちら。

さいたまクリテリウム2019の日程・場所は?

例年通りさいたま新都心で行われる

初めにも表記しましたが、2019年のさいたまクリテリウムは、2019年10月27日(日)に開催されます。会場は2019年も例年通り、さいたま新都心駅周辺で行われます。コースレイアウトが2年ぶりに生まれ変わるということで、毎年観戦している方も新鮮な気持ちで観戦できそうです。

そのほか、自転車関連商品の販売、体験イベントで楽しめる「2019サイクルフェスタ」やフランスとさいたま市の食が楽しめる「2019さいたまるしぇ in さいたまクリテリウム」も同日、コース付近で開催されます!

さいたまクリテリウム2019のコース

2年ぶりにリニューアルされることになった2019年のさいたまクリテリウムメインレースのコース及びスタート/フィニッシュの位置はこちら。さいたま新都心駅を中心に、新都心のど真ん中を大胆に封鎖し、さいたまスーパーアリーナの方面まで伸びるコースとなりました。

駐車場と駐輪場はある?

さて、さいたまクリテリウム2019に自転車や車で行きたいという方も多いと思いますが、駐車場や駐輪場はあるんでしょうか?

スーパーアリーナ周辺の有料駐車場を利用する

さいたまクリテのコースにも含まれている、「さいたまスーパーアリーナ」周辺には、いくつか有料駐車場があるので、そちらを利用可能です。ただ、新都心中心部となると駐車料金は30分200円と少しお高め。

駐輪場について

昨年(2018年)の駐輪場のマップ。2019はコース自体が変わるので駐輪場の場所も変更になる可能性も。

さいたまクリテリウム2019でも、例年通り駐輪場が設置される見込みです。場所についてはまだ未発表ですが、例年通りであれば上の画像で示した2箇所となりそうです。ちなみに、例年自転車盗難も多発しているため、出来れば肌身離さず自転車と共にしたほうが無難です。

当日のイベントスケジュール

過去の開催スケジュールから2019のイベントスケジュールを予想してみましょう。

2018のスケジュール

さいたまクリテリウム スケジュール2018

2017のスケジュール

さいたまクリテリウム スケジュール

ここ最近はだいたい同じスケジュールで行われています。2019年の正式なスケジュールが発表したら追記しますが、基本的に同じ日程で行われるでしょう。

観戦チケット入手方法は?

さいたまクリテリウムは市街地で行われるサイクルロードレース。基本的には無料で観戦することが可能ですが、例年ものすごい人数の観客が訪れるため、朝早くや前日から場所取りをしないと、最前線で選手を見るのが難しいのです。

有料の観客席も設置されています。こちらはスタート/ゴール地点の目の前で、非常に見やすい位置で観戦できます。席が用意されており、完全なプレミアムシート。

そして、この観客席を利用するためには、大会の「オフィシャルサポーターズ」に申し込む必要があります。

オフィシャルサポーターズの種類と価格

個人で参加可能なオフィシャルサポーターズの種類と価格は以下のとおり。

個人で参加可能なオフィシャルサポーターズの種類と価格一覧

選手ふれあいプラン 10万円/一口・・・選手と写真撮影ができたり、プレミアムなシートで観戦できたりと豪華なプランです。選手ピットエリアのバックヤード見学ツアーもあります。
レース満喫プラン 10万円/一口・・・レース満喫エリアという非常に見やすい場所で観戦でき、表彰選手との記念撮影もできるプランです。
スタート/フィニッシュエリア観戦プラン 3万円/一口・・・レースにおいて最も盛り上がる、スタート/フィニッシュ付近のエリアで観戦できます。
アリーナスタンド観戦プラン 1万円/一口・・・コースの途中で通過するアリーナでゆったり観戦できます。
コース沿道観戦プラン 5千円/一口・・・専用に設けられた立ち見観戦エリアで、場所取りをせずとも最前列付近で観戦できます。

う〜ん、高い。去年までは一万円でスタート/フィニッシュエリアで観戦できたのですが、実質値上げですね!今年2019年からは、さいたまスーパーアリーナも観戦エリアに追加されました。「観戦したい!」という需要がとても大きくキャパオーバーしていたことで、新体制に変わったものと思われます!

各プランによって観戦できる場所が違ったり、公式グッズが貰えたり、選手と記念撮影ができたりと、受けられるサービスも異なります!

オフィシャルサポーターズの種類と貰えるグッズ

選手ふれあいプラン・・・CHARI&COコラボ
アウトドアチェア、ブランケット
レース満喫プラン・・・CHARI&COコラボ
アウトドアチェア、ブランケット
スタート/フィニッシュエリア観戦プラン・・・CHARI&COコラボ
キャンバストートバッグ
アリーナスタンド観戦プラン・・・CHARI&COコラボ
サコッシュ
コース沿道観戦プラン・・・なし

おすすめのプランは?

個人で観戦したい方におすすめのプランは、三万円のスタート/フィニッシュエリア 観戦プランと、一万円のアリーナスタンド 観戦プランです。

スタート/フィニッシュエリア観戦プラン

選手がスタート/フィニッシュをする、最も盛り上がる場所に特設されたスタンドに座って観戦することが可能です。大型ビジョンでのレース観戦もできるので、選手たちが目の前を通過していない時でも常に盛り上がりを体感でき、非常に満足度の高い観戦ができるでしょう。ケータリング(軽食)が頂けたり、グッズ特典の「CHARI&COコラボ サコッシュ」も楽しみです!

アリーナスタンド 観戦プラン

コース途中に選手達が通過する「さいたまスーパーアリーナ」の指定席で観戦することができるプランです。2019年から追加された場所で、大型ビジョンで状況を見ながら落ち着いて観戦ができるでしょう。こちらのプランでもグッズ特典が貰えます。

各プラン申し込みはこちら!(先着順)

追記:スタート/フィニッシュエリア観戦プランについては、募集定員に達したため完売となってしまいました!!今おすすめのプランは[アリーナスタンド観戦プラン]です。申し込みたい方は、売り切れる前に!

申し込みの方法

さいたまクリテリウム2019公式サイトへ行き、ミータスというサービスにログインして、申込みに進みます。ミータスに登録していない方は予め会員登録をする必要があります。

まとめ

ここまで「2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の当日の日程やスケジュール、観戦チケットの入手方法などを調査してきました!ますます楽しみになってきましたね。当日は大変混み合いますので、持ち物や自転車などの盗難に気をつけて観戦を楽しんでください!

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました