Yasujiroの自転車「Svelte」世界最軽量のスチール製ロードバイクは5.42kg?

プロダクト
この記事は約5分で読めます。

Yasujiroから発表された新しい自転車「Svelte」は、重量がわずか5.42kgで、世界で最も軽いスチール製ロードバイクとして、ユーロバイク2019で公表されました。

YASUJIRO(ヤスジロウ)は、老舗フレームチューブメーカーのTANGE(タンゲ)の自社自転車ブランドです。 

このフレームは、TANGEブランドのプレミアムダブルバテッドアルティメットチューブで構成されています。このチューブの厚みは、最も薄い点でわずか0.35mmの厚さです。この超軽量チューブは、この注目に値するバイクの心臓部であり、私たちが興味を惹かれる最大の点です。

Yasujiro「Svelte」-世界最軽量のスチール製ロードバイクのスペック

  • フレームセット:Yasujiro Svelte、Tange Ultimateチューブ、Be Kingカーボンフォーク
  • グループセット:RED 22クランクセットとBe Kingチェーンリングを備えたSRAM Red eTap 
  • ブレーキ:Cane Creek EEブレーキ
  • 仕上げキット: Be king carbon
  • ホイール:Be King tubular
52cm, 未塗装のフレーム重量はわずか1,240gです。YASYJIRO BIKES
52cm,
未塗装のフレーム重量はわずか1,240gです。YASYJIRO BIKES

Svelteのフレームは非常にシンプルな構造で、重量を減らすためにフレームチューブにわずかな変更を加えるだけで、この52cmのフレームを1,240g(未塗装の重量)に削減しています。 

この完成車は、驚くことではありませんがかなり高価です。このバイクは、あなたが想像するような風変わりでクレイジーなカーボンバイクの特徴は持ち合わせていません。

各種コンポーネントは、フレームに合わせて塗装されています。Immediate Media
各種コンポーネントは、フレームに合わせて塗装されています。Immediate Media

ローハイトのチューブラーホイール、シートポスト、サドル、ハンドルバー、ステムはすべてBe King製で、YASUJIROの近くに拠点を置くOEMフレームおよびコンポーネントサプライヤーのようです。

シートポストとハンドルバーのディテイルは、明るいサーモンピンク色のフレームに合わせて塗装が施されています。

このパステルカラーのサーモンピンクは多くの人を魅了します。
このパステルカラーのサーモンピンクは多くの人を魅了します。

パステルカラーで発色の良いサーモンピンクの塗装は美しく、斬新さを感じさせてくれます。

バーテープは綿の極薄なタイプのものが巻かれています
バーテープは綿の極薄なタイプのものが巻かれています

ハンドルバーは、非常に薄くて黒い素敵なバーテープで包まれています。もちろんバーテープを付けない方が軽くなりますが、ここは実用性に対する考えを高く評価したいところです。

この自転車は、SRAM Red eTapグループセットを中心に構築されています
この自転車は、SRAM Red eTapグループセットを中心に構築されています

自転車は前世代のSRAM eTap 11スピードグループセットを中心に構築されていますが、不思議なことに、Yasujiroは古いRED 時代のクランクセットを選択しました。これらは、Be King製の軽量チェーンリングのセットで仕上げられています。 

このバイクはネジ付きボトムブラケットシェルを備えています。 ほとんどの圧入式ボトムブラケットシステムは、従来のネジ付きボトムブラケットよりも軽量ですが、今では誰もが知っているように、これらの規格の乱立はまさに悪夢のようなものです。 

重量を軽減するためにボトムブラケットのベースに小さな切り欠きがあります
重量を軽減するためにボトムブラケットのベースに小さな切り欠きがあります

貴重なグラムを削るために、ボトムブラケットシェルのベースから小さな窓が切り取られています。

内部ルーティングで重量を削減するために、リアブレーキケーブル用のシンプルなスリム化された外部ストッパーが採用されています。

ストレート1 1/8インチステアラ―を備えています
ストレート1 1/8インチステアラ―を備えています

Yasujiro Svelteは、外部ヘッドセットを備えた従来式のストレート1インチステアラーを選択しました。

私は個人的にこれは良い選択だと思います。これは、現代の分厚いテーパーヘッドチューブよりも自転車のメインチューブの細いプロファイルを補完し、美しく見えるからです。

Cane CreekのEEブレーキは、軽量パッケージとして非常に強力なブレーキングを提供します
Cane CreekのEEブレーキは、軽量パッケージとして非常に強力なブレーキングを提供します

軽量ブレーキなしでは軽量ビルドは完成しません。Yasujiroは、Cane Cree EEブレーキセットを選択しました。

これは、ばかばかしいほど軽いパッケージで非常に強力なブレーキングを提供する、軽量バイクビルドの良き相棒です。

私の中の軽量オタクの心は、この完璧と思われるビルドの中の、さらに重量を減らす機会を見ています。ドライブトレインのフロントシングル化、より軽いクランクセットの使用、及びコラムスペーサーの取り外しなどは明確に重量削減の可能性があります。

しかしながら、現在の実用性の高いこのビルドには非常に感謝しています。

Eurobikeでこのようなシンプルで美しいフレームを見つけるのは新鮮でした。
Eurobikeでこのようなシンプルで美しいフレームを見つけるのは新鮮でした。

また、近年のドロップ型シートステーが大流行している展示会に置いて、このようなクラシックでハンサムなバイクが見られたというのも逆に新鮮な空気を感じます。

「Tange Ultimateチューブ」は、老舗チューブメーカーならではの非常に特別なものです。
「Tange Ultimateチューブ」は、老舗チューブメーカーならではの非常に特別なものです。

スチールフレームで可能な限りの限界を押し広げながら、この美しい見た目にまとめている点も驚くべきことです。

Yasujiro Svelteフレームセットは現在販売が開始されており、価格は約1,600ドル(約173,000円)です。この自転車はブランドの国際販売代理店のネットワークを通じて入手できる可能性があります。

日本ではENMA Bicycle Works(エンマバイシクルワークス)が代理店を務めているようなので、もしかすると入手ができるかもしれません。

あなたにおすすめの記事

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました