メリダのロードバイク、MERIDA REACTO Team-Eの愛車紹介インプレ!【ランプレ・メリダ】

Merida react TERM-E フォロワーさんのバイクを紹介します みんなの愛車紹介
この記事は約6分で読めます。

MERIDA RIACTO ランプレ・メリダ チームエディションの愛車紹介!

ロード乗りデザイナ
ロード乗りデザイナ

この自転車に実際に乗ってる人から意見を聞いてみたい!
そう思ったことは、ないだろうか。
何より参考になるのは、実際に購入して乗っている人のインプレッション
ロードバイク選びに迷う人達の参考になればと思い、この記事を公開します!

SPECIAL THANKS
*この記事は、日向夏さん(@Natsu_Nikkou)の提供により作成しています

Sho
Sho

日向夏さん。今回は、愛車のインプレッションを
お願いします!

日向夏
日向夏

よろしくお願いします!

@Natsu_Nikkou

MERIDA REACTO TEAM-Eとは

Sho
Sho

インプレの前に、メリダ・リアクトについて
さらっとおさらい!

世界の自転車工房MERIDA

marida

ハイ・コストパフォーマンス

MERIDA(メリダ)は、台湾に拠点を置くスポーツ自転車メーカーです。

MERIDAの特徴はなんと言ってもコストパフォーマンスの高さ。
品質の高いバイクを、他のメーカーならばこの価格では
販売できないであろう、格安価格で販売しています。

他ブランドのバイクでも「実はMERIDA製」ということも

エントリーモデルから、プロ用途レーシングバイクまで
幅広いユーザーに向けたバイクを販売しているほか、
スペシャライズドを半ば傘下に従える形で業務提携を行っているなど、
多くの有名ブランドのバイクがメリダの工場でOEM生産されています。

新城選手と共に世界で活躍するバイク

近年のMERIDAは、デザインのセンスが良く
シンプルでお洒落なフレームが多くなっています。

初心者から上級者まで人気の高いメーカーで、
以前に比べ日本での取扱い量も大きく増加しました。

日本人プロロードレーサー、新城幸也選手が所属する
バーレーン・メリダ」(元 ランプレ・メリダ)にフレームを供給しており、
レースシーンでも多くの勝利を挙げているブランドです。

新城選手が乗っているということもあり、世界的にはもちろん、
日本でも高い人気
を誇るメーカーです。

ランプレ・メリダが使用した当時の戦艦モデル

Merida reacto TEAM E
MERIDA REACTO TEAM-E (lample merida)

MERIDA REACTO TEAM-Eは、MERIDAの空力に優れた
エアロレーシングバイク「リアクト」のフラグシップ(最高グレード)モデル。

独自開発シートポストやフレーム設計により、卓越した快適性と
軽量化を実現。プロのレースシーンで新城幸也も使用するプロ機材です。

今回紹介するのは「ランプレ・メリダ」カラーの チームエディション
「ランプレ・メリダ」は、2017年より第一スポンサーが代わり、
それに伴いチーム名も「バーレーン・メリダ」と変更になりました。

当時のランプレ・メリダのイメージカラーは、「黒にピンク。」
中性的で非常にお洒落なカラーリングは、人気を博しました。

MERIDA REACTO TERM-Eのインプレッション

 

ロード乗りデザイナ
ロード乗りデザイナ

いよいよ、MERIDA REACTO TEAM-Eに乗っているオーナーさんによる、
愛車の再インプレッション・レビューを御紹介します!

まずは、フレームとコンポーネントの詳細から見ていきましょう。

コンポーネント/パーツ

このリアクトを組んだ時▶フル105でした。
現在▶DURA-ACE と ULTEGRA のミックスコンポになっております!

Merida reacto TEAM E現在のリアクト。コンポーネントやホイールがフレームに負けていない。

 

組み上げ当初のリアクト組み上げ当初のリアクト。105組みなのが分かる。十分レース仕様。

 

現在のコンポーネント一覧

変速機シマノ アルテグラDi2 (R8050)11スピード
ブレーキシマノ アルテグラ(R8000)
スプロケットシマノ アルテグラ(R8000)
クランクセットシマノ デュラエース(9000)
ペダルシマノ デュラエース(9100)
チェーンKMC ダイヤモンドコーティングチェーン
ボトムブラケットウィッシュボーン
ホイールコスミックカーボンエグザリット
ハンドルスペシャライズド S-Works エアロフライ
ステムZIPP SL SPEED Stem
サドルsmp forma
サイクルコンピュータGARMIN EDGE 1030j

 

ロード乗りデザイナ
ロード乗りデザイナ

組み上げ当初からの、グレードアップ具合が凄まじいです。
少しずつ少しずつアップグレードを重ねて、気がついたら
ガチガチのレーシング仕様になっていたんだろな…(推察)

こだわりのパーツは?

こだわりのあるパーツをお聞きしました。

Mavic コスミックカーボンプロエグザリット

マビックコスミックカーボンエグザリットエグザリット

空力とデザイン、ブレーキタッチも最高なホイール

ホイールは、Mavicの「コスミックカーボンプロ エグザリット」を使用しています。

以前まで「デュラエース9000 c50」を使用していましたが、
やはりカーボン専用ブレーキシューは止まりにくく、
熱破断が怖かったです。

(さらに前に使ってたフルクラムRACINGゼロと比較して、かなりの違いがありました)

それに比べて「コスカボエグザ」はブレーキ面が加工してあり、
制動力が抜群で、愛用しております!

Blackburn カーボンボトルケージ

ブラックバーン カーボンボトルケージ

フレームとのカラーコーディネート

ボトルゲージはblackburnのカーボンボトルゲージを使用してます!
ピンク白のグラデーションがありそれがランプレカラーと相性バッチリです!

SMP Formaサドル

SMP サドル

ロングライド仕様の安心サドル

サドルは、smpのformaを使っております。
形はフィリジークのアリオネの方がカッコイイですが、
ロングライドをする自分にとっては、こっちの方がお尻が痛くならず、
漕ぎ続けやすいです!

MERIDA REACTO TERM-Eの乗り心地は?

フレームを選ぶ際に、見た目以上に大事な要素である
「乗り心地」「走行性能」について紹介します。

REACTO TERM-E

踏めば踏んだ分だけ前に進む、バリカタ仕様。

この自転車はバリ硬くて、踏めば踏んだ分だけ進んでくれる、
反応が良い自転車です!

ただその分、乗り心地の衝撃吸収能力は、他と比べると低いですが…

MERIDA REACTO TERM-Eを選んだ理由。

REACTO TERM-E

一目惚れ。会社の部長がフレームとの出会いを作った?

自分が当時FELT F75を乗っていた頃。

色々あり、年末年始に17万という大金が入ってきました。
最初はディープリムのホイールを買おうと思っていたんですが、
部長に止められ、フレームを変えようということに。

そして新しいフレームを探そうとしていたところ、
このランプレカラーのリアクトが目に留まり、
一目惚れで即購入してしまいましたw

ロード乗りデザイナ
ロード乗りデザイナ

ある意味運命的な出会いを果たしたのですね。 結局は、見た目で惚れたロードバイクに乗るのが一番幸せだったりします。部長にホイールを買う相談をするなんて、仲が良いのでしょうね。

絵師さんに擬人化して頂きました

擬人化したリアクトチームエディションランプレ・メリダ

ちょっと前なんですが、絵師さんにお願いして
自分のリアクトを擬人化して頂きました!

リアクトの攻撃的なスタイルにランプレの美しさを
十分再現して頂き非常に気に入っております!

擬人化イラストの作者: 東山さん (‪@foxedbyfox ‬)

まとめ

ここまで、MERIDA REACTO TEAM-E
(リアクトチュームエディション ランプレ・メリダモデル)を
御紹介してきましたが 、いかがだったでしょうか。

今後も「実際のオーナーさんによるリアルなインプレッション」を
お届けし、ロードバイク選びに迷う方の
参考となるようなコンテンツを作製していきます。

最後に、ご協力頂きました、日向夏さんにお礼申し上げます。

紹介したリアクトのオーナーさんをfollowしよう

日向夏
日向夏

関連記事をもっと見る!

メリダ REACTO400 高品質なアルミエアロロードバイクのインプレッション!【レビュー/こだわりのパーツまで】

世界の自転車工場とも言われる台湾に居を構えるメリダ。エアロロードバイクで最もお手頃な価格のREACTO400は、平地でこそ活躍する生粋のスプリンターだったのです。高コスパ・アルミエアロロード、リアクト400 の本当の魅力に迫る!

【2019最新】Specialized(スペシャライズド)おすすめの人気ロードバイク一覧

常に革新的な機材をレースシーンに投入し続けているSPECIALIZEDは、日本と非常に縁の深いメーカーというのをご存知ですか。そんなSPECIALIZEDの歴史、「S-Worksとの違いは?」など今さら聞けない情報から、価格別の最新人気モデルを紹介します。

ウィリエール Cento10 AIR【ロードバイクインプレッション】

ウィリエールのハイエンドエアロロード:「 Cento10 AIR 」の魅力、オーナーさんによるリアルなインプレッションを紹介。110周年記念として開発されたエアロレーシングバイク、Cento 10 Air、(現行のCento 10 Elite)の全てが分かる。

GARNEAU AXIS SL2 の愛車紹介インプレ!ガノーの軽量アルミロードバイク!ルイガノとの違いも

GARNEAU AXIS SL2 2016モデルに乗っているユーザーさんによる、リアルなインプレッション・レビュー。ガノーの特徴から、ロードバイクの乗り心地、こだわりのパーツまで。

Specialized S-Works Tarmac SL-6 【愛車インプレッション】

スペシャライズドのドードバイクの中でも戦艦モデルのみその名を冠する「S-Works」の超軽量な万能レーシングバイク「Tarmac」の魅力に迫る!こだわりの機材も御紹介。(Twitterのフォロワーさんの愛車インプレ企画)

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました