【CycleTrip – サイクルトリップ】ロードバイクが借りられるレンタサイクルの借り方や返却方法・場所はどこまで?

【CycleTrip – サイクルトリップ】ロードバイクが借りられるレンタサイクルの借り方や返却方法・場所はどこまで?

友達とサイクリングしたいけど、その友達はスポーツ自転車を持っていなくて。ロードバイクを借りれたらな…

スポーツバイクの購入を検討しているけど、買う前に何日か自由に乗ってみたいな…

最近話題の電動スポーツバイク、『Eバイク』が気になる…でも、乗る機会がない!!

 

そんなあなたに。高級スポーツバイク/Eバイクが手軽にレンタルできる「CycleTrip」(サイクルトリップ)を御紹介します。

サイクルトリップのサービス内容・仕組みは?

CycleTrip(サイクルトリップ)では、高級スポーツバイクやE-Bike(電動アシストスポーツバイク)を私達が希望する場所までデリバリーしてくれて、レンタルができるんだって。

「いつでも必要な時に、ご希望の場所までスタッフが無料で直接お届けしております」とのことで、これはめちゃくちゃ便利なサービスな気がしてきたぞ。。

注)現在は、都内を中心にサービスを提供しています。

サイクルトリップで借りられる自転車と価格は?

東京を中心としたスポーツ自転車のレンタルやツアーを行っているCycleTrip(サイクルトリップ)では、「高級スポーツバイクが借りられる」ということを売りにしてるんです。

さてさて、どんな自転車が借りられるのでしょうか??

ロードバイク

現在ロードバイクで借りられる機種は二種類。どちらとも、自転車大国オランダを代表する一流自転車メーカー、「KOGA」(コガ)のバイクとなっています。

KOGA 2017 KIMERA AL SORA

色とサイズ
Dimgray/Orange
→155cm~170cm
Dimgray/Blue
→175cm~185cm

素材
フレーム:アルミ
フォーク:カーボンコンポジット

レンタル料金
4,000円/日
2日目以降 2,500円/日

バイクインプレ

KOGAのベストセラーのアルミロード。完成された、上位モデル譲りのフォルムが特徴。Shimano [SORA]コンポを装備しているので、変速やブレーキも快適! 重量は約9kgで、アルミバイクの中ではかなり軽量な部類だ。ロードバイクの快適な走りを味わいたい方におすすめ!

完成車状態の価格:¥134,800(税抜)
>KOGA 公式サイト

一日4000円なので、同じ価格で、サイクルトリップで一日レンタルを34回使えますね(笑) 一日4000円は良心的。

2018 CROSS RACER GRAVEL SORA

色とサイズ
Soft Metalic Green
→160cm~175cm

素材
フレーム:アルミ
フォーク:カーボンコンポジット

レンタル料金
4,000円/日
2日目以降 2,500円/日

バイクインプレ

太めで頑丈なタイヤ・しなやかで振動吸収性の高いフレームが特徴の「グラベルロード」に分類されるバイク。太めのタイヤのおかげで、砂利道なんかもグイグイ走破できる、気持ちの良い一台。舗装路でも快適で、長距離のツーリングにおすすめ。重量は約9.7kg。

完成車状態の価格:¥139,800(税抜)
>KOGA 公式サイト

Eバイク(電動自転車)

近年アツい盛り上がりを見せている「Eバイク」。サイクルトリップでは、もし買うとしたらとても高価な、魅力的なEバイクを二種類レンタルできます。

benelli TAGETE27.5(2017)

色とサイズ
White / Green
XS (155cm-170cm)
S (165cm-185cm)

走行可能距離
最長100km

変速
外装10速

レンタル料金
5,000円/日
2日目以降 3,000円/日

バイクインプレ

本格的なオフロード走行が楽しめるEバイク。最新のMTBアルミフレームに、ハイパワーを発揮する電動アシストユニットを搭載。大容量のバッテリーを組み合わせることで、最長100㎞のアシスト距離を実現しました。余裕のショック吸収性を誇るフロントサスペンション、高い制動力を全天候で得られる油圧式ディスクブレーキという、本格的なMTBスペックとパワフルな電動アシスト力が相まって、かつてないレベルで快適なオフロード走行を楽しめます。

販売価格:185,000円(税抜)
>BESV公式サイト

BESV PSA1

色とサイズ
white / yellow / red
フリーサイズ

走行可能距離
90km / 74km / 60km
(3つのアシストモード)

レンタル料金
5,000円/日
2日目以降 3,000円/日

バイクインプレ

電動アシスト自転車とは思えないスタイリッシュなデザインはグッドデザイン賞を受賞しました。10.5Ahの高性能バッテリーを搭載し、フル充電で最大90kmの航続が可能。デュアルショックサスペンションに加え、前後ディスクブレーキを搭載し、快適な走行性能を実現。

販売価格:185,000円(税抜)
>BESV公式サイト

マウンテンバイク

ロードバイクとEバイクの他に、本格的なマウンテンバイクもラインナップ!オフロードでの快適な走行を試したい方にぴったりだ。

COMMENCAL 2018 Commencal EL CAMINO 650B

色とサイズ
Black
S (153cm-168cm) , M (168cm-178cm)

レンタル料金
3,000円/日
2日目以降 2,000円/日

バイクインプレ

コメンサルの考えるベーシックモデルです。マウンテンバイクはその名の通り、そもそも山用に開発されたバイクですが、現在の乗用車のSUVのごとく、自由気ままにどこへでも行けます。

販売価格:94,800円(税抜)
>COMMENCAL公式サイト

レンタルして返却するまでの流れは?

実に本格的なスポーツバイクが借りられることはわかりましたが、実際に借りるとして、どのような手順を踏めば良いのでしょう?
レンタルして、お支払い、返却するまでの流れをシュミレーションしてみます!

1,ネットで予約

サイクルトリップ公式サイトにアクセス

まずは公式サイトへ。ネット予約ができるようになっています。

借りる自転車を選ぶ

公式サイト下部に行くと、予約フォームがあります。まずはどのバイクをいくつ借りるのか選びましょう。サイズもココで選びます。

借りる期間と備品を選ぶ

いつ借りていつ返すか選びます。借りる日にちによって、料金も決まってきます。

宅配される場所と個人情報を記入

借りる当日にスタッフが宅配してくれるのですが、受け取る場所を指定します。自宅や近くの駐車場が良いと思います。
※現在は東京都内を中心に場所を指定できます。

支払い方法を選んで、完了

自転車を受け取った際にお金を支払います。現金ORクレジットカードが選べるようですね。利用規約に同意したら、最後に緑のボタンを押して完了!確認メールが届くかと思います。

2,自転車が任意の場所に届く!

東京都内を中心に、無料で任意の場所までお届けしてくれます

3,宅配時にお支払い

自転車が届いた時にお金を用意しておくとスムーズですね

4,サイクリングを楽しもう

楽しんで!ちなみに、連続で10日以上借りることも可能だそうですよ

5,任意の場所で自転車を返却

基本は借りた場所と同じ場所で。自転車を迎えに来てくれます。要望がある場合は、都内だったら別の場所まで来てくれるみたいです。相談してみると良いですよ。

レンタルお届けの場所はどこまで大丈夫?

サイクルトリップ公式によると、無料での配送は東京23区内に限定しているとのこと。ですが、場合によっては東京近郊までの配達が可能な場合も。例えば、千葉県は船橋市、神奈川県なら川崎市など、東京近郊であれば、追加料金はかかるが、お届けしてくれるそう。

 

どこまで可能か、そして配送料金は、時期や距離によって異なります。可能かどうか事前に問い合わせしてみましょう。

当日の貸し出しもできるの?

当日貸し出しもできるそうです!

でも、通常のWEB予約は出来ず、電話での申込みになるようだ。場合によりますが、電話してから最短で一時間程度で自転車をお届けしてくれるそうだよ。これは便利ですね。

最大何日まで借りれるの?

何日間でも借りられます(?)

気になってサイクルトリップ公式に問い合わせてみたところ、何日間までとは決まっていないとのことだ。過去には10日間借りて京都まで輪行し、関西でサイクリングを楽しんだ人もいるそうです。ただし、決まっていないからと言って一ヶ月以上間借りられるか?というのは疑問。長期で借りたい場合は、予め相談してみましょう。

自転車以外に借りられるものはある?

公式サイトには、ヘルメットがレンタルできることは書かれていますが、その他にはなにかレンタルできるのでしょうか?

安全に自転車に乗るためには、ヘルメットはとても重要な装備です。ヘルメットが大切な理由は前の記事で。
>ヘルメットの重要性とは?-知っておきたい事実

サイクルトリップ公式によると、ヘルメットの他にも、ツーリングに最適なリュックサックを貸し出ししているそうだ。今後、借りられるものの種類が増えるかも?

その他にも、車種によっては夜用のライトやサイクルコンピュータが付属するみたい。新たな情報があったら追記しますね!

保険とかは大丈夫なの?

自転車をレンタルするということは、自分で自転車保険に加入してない人がほとんどだと思います。自転車保険について詳しくは以前の記事で。
>自転車保険とは?-レンタル前に知っておこう

サイクルトリップではどう対応しているのでしょうか…

問い合わせてみたところ心強い回答がありました。
レンタルすると、盗難保険・賠償責任補償・傷害保険に自動加入してくれるそうです。バイク盗難、自分の怪我、そして自分が加害者になってしまった場合も保障してくれます。限りなく安心して、自転車を楽しめそうですね!

まとめ

東京都内を中心に使える、便利な自転車レンタルサービス、CycleTrip(サイクルトリップ)を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

ロードバイクやEバイクなど本格的なスポーツバイクがこの価格でレンタルできて、安全面もばっちりなところがポイントですね。

友人とのサイクリングや旅行先でのツーリングなど楽しみたい方は、ぜひ利用してみて、そして自転車を楽しんでくださいね!

   
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。