Wilierから9.8kgの新型eバイク-インプレ【Cento1 Hybrid】

Wilierのeロードバイク試作機 プロダクト
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

これまでも、Wilierからeロードバイクはリリースされていました。

それが、Cento1 Hybridです。

スポンサーリンク

Wilier Cento1 Hybrid

Wilier Triestina Cento1 Hybrid | Action

The Cento1 Hybrid is designed to re-imagine the traditional limits of usability of a high-level racing bike: a product that combines the special distinctive traits of Wilier Triestina products with the cutting-edge intelligence of the lightest servo-assistance system on the market. The result is a true racing bike with pedal assistance which weighs just 11.9 kilograms – a record in the e-road category.

 

Cento1 Hybridは、ハイレベルのレーシングバイクの伝統的な使いやすさの限界を再定義するように設計されています。それは、Wilier Triestina製品の特別な特徴と、市場で最も軽いサーボアシストシステムの最先端の知力を組み合わせた製品です。  その結果、ペダルアシスタントを搭載したレーシングバイクが完成しました。これは、わずか11.9キログラムの重さです。

そして、昨年のユーロバイクで公開された最新eロードバイクの試作品がこちら。

スポンサーリンク

Wilier eROAD CONCEPT 

Wilierのeロードバイク試作機

前モデルの11.9キログラムから9.8kgへの大幅な軽量化がなされています。

 

【ユーロバイク速報】ウィリエールから9.8kgのeロードバイク試作機登場 News
ウィリエールから、活況のeバイクマーケットに新たな1台が登場。既存のチェント1HYの軽量バーションが試作品としてユーロバイクで紹...

ウィリエールから、活況のeバイクマーケットに新たな1台が登場。既存のチェント1HYの軽量バーションが試作品としてユーロバイクで紹介された。

採用しているアシストユニットこそ、販売モデルと同じeバイクモーション社製の同じものだが、コンポーネントにシマノ・デュラエースを採用し、ホイールもフルカーボン。フレームはカーボンの積層を変更した。それにより実現した重量は9.8kg。販売モデルは11.4㎏なので、その軽量化のスピードたるやすさまじい。

軽量化により、アシストユニットへの負担が減るので航続距離が伸びるなどeバイクといえどもメリットがある。

 

 

Wilier公式サイト(英語)

Wilier Triestina | Bikes since 1906
Italian premium bicycle brand

 

Wilier日本法人サイト

Wilier Triestina | ウィリエール オフィシャルサイト

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました