自転車乗りの価値をアップデート!INNERTOPとは?

エリート「TUO(トゥオ)」ミニマルデザインのホイールオンスマートトレーナー【新製品】

eliteのスマートトレーナーtuo その他自転車用品
この記事は約13分で読めます。

イタリアのサイクルアクセサリーブランド「ELITE(エリート)」から、ミニマルでスマートなデザインを採用したホイールオンスマートトレーナー「TUO(トゥオ)」が発表された。イタリアのデザイン会社「Adriano Design」と協力して作られ、使用中も保管時も美しいデザインが特徴だ。価格は5万5400円(税抜)から。

eliteのスマートトレーナーtuo

ミニマルデザイン×高機能。現代に最適化したコスパの良いスマートトレーナー

2020年モデルとして発表されたコンパクトな「ホイールオン」スマートトレーナー「TUO(トゥオ)」は、エリートの本拠地でもあるイタリアのデザイン会社「Adriano Design」と協力して設計された。

自動抵抗調整機能を備えたこのホイールオンのホームトレーナーは、ANT+FE-CおよびBluetooth FTMS通信プロトコルを介して、アプリ、ソフトウェア、コンピューター、スマートフォン、タブレットとワイヤレスで相互通信を行い、斜度と負荷・回転のデータをスマートに応用する。

使用中も保管時もエレガント

eliteのスマートトレーナーtuo
eliteのスマートトレーナーtuo

Tuoは、トレーニングに必要なあらゆる条件を満たし、かつ優れたデザインのツールを提供する目的で作成されている。

使用中だけでなく保管時にもエレガントなこのスマートトレーナーは、金属製のフレームと木材(ブナ材)とを組み合わせることで丈夫な構造を実現している。

ミニマルで独特なデザインにより、Tuoはリビングやオフィスのインテリアの一部として配置できる理想的なデバイスだ。

コンパクトと安定性の共存

eliteのスマートトレーナーtuoの折りたたみ時

Tuoは、スペースが限られる場所でも気軽に使用でき、気軽に保管できる。

フレームと脚は簡単に折り畳め、収納時には非常にコンパクト。使用までのステップもとてもシンプルで、どんな状況でも迅速なセットアップが可能だ。

他のスマートトレーナーと比較して狭いスペースでも使用でき、かつ安定性のある体験が可能になっている。

わずか10kgで持ち運びに便利

重量がわずか10kgしかないため、非常に軽量で持ち運びが簡単だ。一般的なスマートトレーナーといえば重くて気軽に移動できないのが難点だが、Tuoはそんな悩みに対するベターな回答の1つかもしれない。

MTBにも適応する幅広い互換性

eliteのスマートトレーナーtuoの調節機構

Tuoは幅広い自転車に適応可能だ。その理由の1つはホイールオンという構造自体が挙げられる。

その他にも、側面にある調整機構によっていくつかのシャフトサイズ(リアエンド)に対応する。また、組み立て時にインストールするスペーサーを使用することで、29インチMTBなど、大きなタイヤサイズの自転車も適切に配置可能だ。

ノイズレスなELASTOGEL ROLLER

eliteのスマートトレーナーtuoのElastogelローラー

自転車のホイールを支える「Elastogelローラー」は、エリートが開発した専用のポリウレタン分子が使用されている。

エリートによると、この分子は摩擦によるノイズ出力を50%低減し、ローラーへのタイヤの密着性を確保するだけでなく、摩耗を20%低減するとのこと。

広範囲の出力パワー

eliteのスマートトレーナーtuoとZWIFT

磁気抵抗を採用するこのホームトレーナーは、最大で40キロ時1250Wまでの負荷出力が可能。その幅広い負荷を電子的に管理することで、屋外トレーニングを正確に再現する。

ペダリング抵抗は、磁気テクノロジーブレーキユニットによって最大10%の勾配をシミュレート可能。ダンシングのトレーニングを行うのにも最適で、ZWIFTでのアクティビティも捗りそうだ。

±3%、最高レベルの測定精度

産業数学のためのフラウンホーファー研究所ITWM
産業数学のためのフラウンホーファー研究所ITWM

Tuoは、エリートのホイールオンホームトレーナーの中でも最高レベルの精度である±3%の精度で出力パワーを測定する。

ドイツにある産業数学のためのフラウンホーファー研究所ITWMと協力してエリートが開発した新しいアルゴリズムは、速度、重量、勾配データを使用するだけでなく、加速時や減速時など、速度の急激な変動に対する、ホイールに保存された慣性エネルギーの影響も考慮する。

また、パワーメーターリンク(PML)という機能を介して、すでに自転車に搭載されているパワーメーターの計測データを元に使用することも可能だ。

先進のセンサーレス技術

eliteのスマートトレーナーtuo

センサーをクランク等に取り付けることなく、センサーレスでケイデンスを計測することが可能。

エリートのすべてのホームトレーナーは、パワー、スピード、ケイデンスのデータを瞬時に送信して、屋外でのペダリングを忠実にシミュレートし、現実的で効果的なトレーニングセッションを提供する。

ソフトウェアとの完璧な連携

高いカスタマイズ性を得るために、スマートフォン及びPCとの連携が非常に優秀だ。

iOS,Android,OSX(Mac)およびWindowsの任意のアプリケーションを経由して利用できる。ANT+FE-CおよびBluetooth FTMSの2つの通信方式が双方向での通信を可能にしている。

カスタマイズだけでなく、ZWIFTを始めとした多くのソフトウェアとの連携が可能だ。

eliteのスマートトレーナーtuoが連携可能なソフトウェア
Tuoが連携可能なソフトウェア

製品の特徴

■エリート TUO(トゥオ)
定価:5万5400円(税抜)
設置サイズ:680×690×410mm
収納サイズ:430×315×560mm
重量:約10.3kg
負荷機能:自動負荷・最大再現勾配10%
通信機能:ANT+ FE-C、Bluetooth Smart 双方向通信(スピード、ケイデンス、出力を送信)
パワー計測:パワーメーターリンク搭載
磁気抵抗ユニットによる出力計測(誤差±3%)
対応シャフト:130-135mmQR、142-142mmTA
付属品:my E-Training1年間無料ライセンス
※2020年1月頃販売開始予定・各取扱店舗での予約受付中

参照:ELITE公式サイト

ELITE(エリート)からは、様々なスマートトレーナーが発売されています。Tuo(トゥオ)の取り扱いが開始されたら、以下に追記予定です。

COMMENT