ロードバイクのチェーンクリーナーの代用品がおすすめ!安い!洗車もできる

チェーン洗浄に最適な洗剤 メンテナンス用品
この記事は約6分で読めます。

ロードバイクのチェーン清掃、
どうしてますか?

みなさんは、ロードバイクのメンテナンスにはどんなクリーナーや洗剤を使用していますか?

ワコーズクレエーゼットなどの自転車用クリーナーを使用している方が多いのではないでしょうか。

私もこれまで、色々な種類のクリーナーを試して来ましたが、
自転車用クリーナーを買うときに毎回思うことがあるんです。

自転車用のクリーナーは割高感が否めない

ロードバイク用のクリーナーは各社から沢山の種類が販売されていますが、そのほとんどが割高な気がします。

クリーナーだけでなく、グリースやコーティング剤などのメンテナンス用品全般に言えることかもしれません。

一般的な商品と比べると少量生産なため、単価が上がってしまうのでしょうか。

それは仕方がないとしても、メンテナンス用品は日常的に使うものです。

もう少し価格が安くなったらいいのに…と思うことはありませんか?

定番のチェーンクリーニングといえば…

人気の自転車用クリーナーをいくつかPICK UPしてみましょう。

定番のワコーズの製品は安心の洗浄力で人気ですね。

泡で出てくるフォーミングクリーナーも便利で、室内でもロードバイクの清掃がしやすくなっており使い勝手はかなり良いと思います。

ただ、かなり価格が高め。

ワコーズのチェーンクリーナー

WAKOS(ワコーズ)

チェーンクリーナー&フォーミングマルチクリーナーセット

価格:3,065円(税込)

価格の安さでいうとAZ(エーゼット)が頑張っていると思います。

数年前からネット通販を主な拠点として出発し、サイクルイベントなどに出展するなど認知を上げてきている実力派メーカーです。

AZのパーツクリーナー

AZ(エーゼット)

ブレーキ&パーツクリーナー4本セット

価格:1,916円(税込)

チェーンの汚れは、主に古くなったチェーンルブに走行中のが付着したモノ。ときにはしつこい汚れとなり、通常のパーツクリーナーでは落ちないこともあります。

しつこい油汚れには、こちらのディグリーザーを使用している方も多いのではないでしょうか。

チェーンディグリーザー

AZ(エーゼット)

チェーンディグリーザー

価格:1,075円(税込)

Amazonでチェーンクリーニングに最適な洗剤見つけました

もっと安価なクリーナーはないだろうか?

そう考え、一般的な洗剤で、自転車の汚れを落とせそうな安価なものがないかと探していました。

そして、こちらの台所用洗剤を発見しました。

自転車のために作られたかのような洗剤?!

強力ルック油汚れ洗剤 業務用4L

LION(ライオン)

強力ルック油汚れ洗剤 業務用4L

 価格:1,980円(税込)

油をイッキに溶かす?!

「強力ルック」は、油汚れに強い、もともとは厨房で使うために開発された洗剤です。

小さいボトルで一般向けにも販売されているので、見たことがある人も多いのではないでしょうか。

 

最大の強みは油汚れに対する分解力です。ガスレンジのどぎつい油汚れも落とす強力な洗浄力を持って、自転車のチェーンについた油汚れもイッキにとかしてくれます。

フッ素コーティングにも安心?!

ここで一つ心配なのが、それほど強力なら、自転車を痛めてしまうのではないか?ということでしょう。

大事な自転車に対しては、パーツを痛めないような安心の洗剤を使いたいと考えるのではないでしょうか。

 

洗剤の中には金属を痛めたりするものもあるのですが、こちらの強力ルックは中性で、金属やコーティングにも優しい洗剤です

自転車のハイグレードのチェーンにはフッ素コーティングがされているため、洗剤には気を使う必要がありますが、フッ素コーティングを痛めない成分で作られているため、安心して使用できそうです。

 

チェーンだけでなくフレーム全体の洗浄にも!

中性コーティングにも安心して使用出来るため、油汚れがたまりがちな変速機やカセットスプロケットフレームにまで幅広く使用いただけます。

有機溶剤系のクリーナーは、コーティングも溶かしてしまう心配がありますが、この洗剤であれば安心してフレーム全体に使用できますね。

チェーン
スプロケット
フレーム
ディレイラー
クランク
ヘッドパーツ
ペダル

これらのマルチクリーナーとして活躍しそうです。

まとめ アリよりのアリではないだろうか

成分が自転車の洗浄にピッタリ

まとめると、

・自転車でありがちなしつこい油汚れを強力に溶かす
・にも関わらず中性で安心
・フッ素コーティングなどにも使える
・価格がとても安価

自転車には自転車用のクリーナーしか使わないんだ!という方にはおすすめできないかもしれませんが、パッケージは無視して成分を見てみると、自転車の洗浄用にピッタリといえるでしょう。

実際、プロチームのメカニックが食器用洗剤を使うことも

プロサイクリングチームメカニックの中にも、厨房用の洗剤を好んで使っている方もいるそうです。

洗浄力が高いのとコストパフォーマンスが高いこと、環境に優しいことが理由だと思います。

 

YouTube等で探してみるとメカニックの洗車シーンをご覧になれますよ。

けんたさん プロメカニックがロードバイクを洗浄する

プロメカニックが本気でロードバイクを洗車した結果…

コストパフォーマンスを重視する方におすすめ!

以上、ロードバイクのチェーン洗浄にぴったりな業務用洗剤をご紹介しました。

コストパフォーマンスを重視するローディーにとって、「強力ルック」を自転車洗浄に使うのは王道のコストカットになるでしょう。

うまく活用して、お財布にも環境にもエコなサイクリングライフを送りましょう!

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました