「Quick NEO」のインプレッション | キャノンデールが日本初のe-バイクを発売

ニュース
この記事は約4分で読めます。

 Cannondale Japan(キャノンデール・ジャパン)は、日本では同社初となるe-bike「Quick NEO(クイック ネオ)」の発売を開始した。キャノンデールは、ヨーロッパではすでにロードバイクやMTBタイプなどのe-bikeを展開しているが、日本ではまずエントリー向けのクロスバイクタイプが上陸することとなった。

Premium SmartForm C1 アルミニウム製フレームと、カーボンファイバー製のフォークを採用。価格は290,000円(税抜)から。

Cannondale Quick NEO
Quick NEO(クイック ネオ) /Cannondale

定番のボッシュ製ドライブユニット

Cannondale Quick NEO
日本でもおなじみのBOSCH Active ユニットを搭載 /Cannondale

 ドライブユニットは、日本でもお馴染みのボッシュ製「Active Line Plus」を搭載。ヨーロッパで展開されているドライブユニットとしては、街乗り向けのラインナップとして位置づけられているが、十分にパワフルでモーター音が非常に静かな点が特徴だ。

スッキリしたデザインと簡単な操作

Cannondale Quick NEO
ダウンチューブ内にバッテリーがスッキリ収まる /Cannondale
Cannondale Quick NEO
ハンドルの手元にディスプレイ付スイッチが付いている /Cannondale

バッテリーは500Whの大容量の「PowerTube」を採用。ダウンチューブに内蔵され、スッキリしたデザインとなっている。ハンドルのにスイッチ一体型の「Purion」ディスプレイを採用し、手元で簡単に操作が可能となる。

走行安定性とハンドリングの両立

Cannondale Quick NEO
高速時の安定性と俊敏なハンドリングを両立 /Cannondale

 キャノンデールによると、少し寝かせたヘッドアングルと55mmのフォークオフセットの組み合わせにより、高速時の安定性と俊敏なハンドリングを両立しているとのこと。重量のあるe-bikeにはベストな設計であり、つま先が前輪に接触するリスクを軽減すると主張している。

安心のパーツ構成

Cannondale Quick NEO
高品質なShimano Altus(アルタス)コンポーネントを採用。/Cannondale

 コンポーネントはシマノAltus(9速)、油圧式ディスクブレーキはシマノ「MT200」を採用。エントリー向けとしてコストパフォーマンスと性能のバランスが良いパーツ構成だ。

タイヤサイズは700×35c。エントリー向けということもあり、通勤や街乗りに便利なキックスタンド、着脱可能なフェンダーブリッジ、ラックマウント、ライト用ケーブルが標準装備される。

サイズはS・M・Lの3種類、カラーはエメラルドの1色のみとなっている。

Quick NEOのスペック

DRIVETRAIN

  • Chain Shimano HG93, 9-speed
  • Crank Bosch Gen3 w/ custom Ai offset spider, 38T
  • Rear Cogs Shimano HG200, 11-36, 9-speed
  • Rear Derailleur Shimano Altus
  • Shifters Shimano Altus, 9-speed

FRAMESET

  • Fork BallisTec Carbon, 1-1/8″ to 1.5″ tapered steerer, 55mm offset, flat mount, 12×100 thru axle
  • Frame SmartForm C1 Alloy, SAVE, Ai, flat mount brake, 142×12 thru-axle

WHEELS

  • Rear Hub Formula DC-142 12×142
  • Rims Cannondale 2, 32h, Double wall
  • Spokes DT Swiss Champion
  • Tire Size 35
  • Tires Schwalbe G-One Allround Performance, 700 x 35c, RaceGuard
  • Wheel Size 700c

BRAKES

  • Brake Levers Shimano MT200 hydro disc
  • Brakes Shimano MT200 hydro disc, 160/160mm RT26 rotors

COMPONENTS

  • Grips Cannondale Ergo Fitness Dual Density, Lock-on
  • Handlebar Cannondale 3 Flat, 6061 double-butted Alloy, 8° sweep, 720mm
  • Saddle Fabric Scoop Radius Sport, steel rails
  • Seatpost Cannondale 3, 6061 Alloy, 25.4X350MM S/M, 400MM LG/XL
  • Stem Cannondale 3, 6061 Alloy, 31.8, 7°

E-SYSTEM

  • E-System Battery Bosch PowerTube 500Wh
  • E-System Charger Bosch 2a
  • E-System Display Bosch Purion

キャノンデール公式サイト:www.cannondale.com

COMMENT あなたの意見を聞かせて下さい!

タイトルとURLをコピーしました