公式LINE@ができました!ぜひフォローお願いします!

ロードバイク専用 超軽量エンドキャップ警音器「GENTZ」が期間限定価格で販売中

ニュース/プレス

株式会社カルモア(本社:東京都中央区、代表取締役:村岡 昌憲)は、ロードバイクユーザーに向け、ロードバイク専用の超軽量エンドキャップ兼警音器「GENTZ」の販売を強化します。

販売強化に伴い、特別価格2,980円(通常価格4,000円)で販売中です。購入リンクはこちら(Amazon)。

GENTZとは?

そもそもエンドキャップとは、ハンドル先端の保護、ハンドル先端によるケガの防止、バーテープの固定が主な役割となります。

GENTZは、これらの役割に、警音機能を加えたエンドキャップです。

警音器は法律上の必須アイテム

警音器とは、ベルやホーン、電子ブザーを指します。

この警音器は、自転車を公道で走行させる上で、法律上必須アイテムとなります。

しかし、スポーツサイクルのデザインや機能性を高めるようなベルは少なく、多くの方が警音器を搭載せずに公道を走行している状況が続いています。

この問題を解決するために開発された製品がGENTZです。

こんな方におすすめ

ロードバイクにベルを搭載していない方、ロードバイクの購入を考えている方、バーテープ交換を考えている方、エンドキャップがいつの間にか外れてしまっている方、全てのパーツにこだわりたい方、ハンドル周りをスッキリさせたい方…

GENTZは、そんなロードバイクを愛する方々におすすめのエンドキャップであり、警音器です。

GENTZの特徴

1.超軽量

業界トップクラスの軽量エンドキャップであり、軽量警音器です。

一般的な真鍮製のベルの多くが25g以上であることに対して、GENTZは14g(左右ペア)です。

2.シンプルスッキリ

デザインは、スッキリしていてシンプルです。ベルをハンドル内部に内蔵できるという意味では、ハンドル周りをスッキリさせることにも貢献します。ロードバイクの外観をスッキリさせたい方にはおすすめです。

3.エアロハンドルに装着できる

エアロハンドルの断面は流線形となっている為、通常の円形のハンドルに取り付けるベルの装着が困難な場合があります。しかし、GENTZはハンドルのバーエンドに取付けるタイプの警音器なので、エアロハンドルでも取り付け可能です。取り付け時に工具も必要ありません。

期間限定価格で販売中

GENTZは現在、特別価格2,980円(通常価格4,000円)で販売中です。

ゴルデンウィーク中にロングライドを計画している方など、ぜひこのキャンペーンを利用してGENTZをお得に入手してみてはいかがでしょうか。

Amazonからご購入いただけます。

【製品仕様】

製品本体奥行  :50mm
重量      :14g
適合ハンドル内径:18.5mm~21.0mm
カラー     :マットブラック
音圧      :76db
周波数帯    :4kHz
バッテリー   :リチウムイオン
USB接続タイプ :Micro B USBケーブルは別売り
防水仕様    :IPX4
材質      :本体:ポリカーボネート、ヒダ及びスイッチ:エラストマー

【価格】
特別価格:2,980円(通常4,000円)

この記事を書いた人
ロード乗りデザイナーSho[ショウ]

自転車大好きなデザイナーで、自転車情報INNERTOPの運営者。平日の昼から千葉県内をロードバイクで爆走していることで知られる。

ロード乗りデザイナーSho[ショウ]をフォローする
自転車ライフのQOLを上げよう!弊サイトおすすめの機材・パーツまとめ記事をまとめました
人気シリーズ「ロードバイク乗りが選ぶ!おすすめ機材ランキング」記事を一覧形式でまとめました。弊サイトおすすめの機材で、自転車ライフをさらに豊かなものにしましょう!
ニュース/プレス
スポンサーリンク
ロード乗りデザイナーSho[ショウ]をフォローする
INNERTOP – インナートップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました