VOLT800の防水性能について徹底調査!CATEYE(キャットアイ)

その他自転車用品
この記事は約6分で読めます。

多くの自転車乗りが愛用しているフロントライト、VOLT(ボルト)800は雨の中で使用できるのだろうか?公式の見解から、ユーザーによる実際のところまで。「VOLT800の防水性能」を徹底的に調査していきます。

キャットアイ(CATEYE)は国内シェアNO.1のメーカー

自転車用リフレクターの国内シェア70%を誇る自転車関連パーツメーカーCATEYE(キャットアイ)。特に、自転車用のフロントライト・リアライトは、巷のロードバイク乗りシェアNO.1を誇ります。

フロントライトはVOLT(ボルト)シリーズ、リアライトは充電式のRAPID(ラピッド)シリーズや乾電池式のOMNI(オムニ)シリーズが人気。

CATEYEは他のメーカーと比較しても圧倒的な信頼感を誇り、「キャットアイのライトを選べば失敗しない」という声が上がるほどです。

そんな同社の自転車用フロントライトの中でも特に高い人気を誇るロングセラーモデルの1つが、「VOLT800」です。

VOLT800の防水性能は?

CATEYE公式サイトのVOLT800詳細ページ

では、防水性能に対する表記は1言もありませんでした。公式見解としては、「防水性能は無い」という判断なのでしょうか。

説明書の中に「防水」との記述がある

CATEYEのウェブサイトには防水に関する情報はありませんでしたが、VOLT800に付属してくる取り扱い説明書の中に防水に関する記述を見つけました。

キャットアイ(CATEYE)VOLT800の取り扱い説明書の一部
“雨中の使用に耐えられる程度”との記載がある /取り扱い説明書より

VOLT800の取り扱い説明書によると、

本製品は雨中の使用に耐えられる程度の防水能力です。
水に浸けて使用しないでください。

とのこと。雨程度の防水なら防げるが、例えば池の中に落としたりしてしまうとアウト、ということでしょうか。

実際に雨の中使ってみてどうなの?

公式では「雨中の使用に耐えられる程度」としているものの、実際のところはどうなのでしょう。実際に試してみました。また、SNSや商品レビューの中からも雨中に使った人の体験談をピックアップしてみました。

結論から言うと、「強い雨でも全く問題ない」です。

Amazonでの質問と回答を紹介

まずは、Amazonでカスタマーから寄せられた質問と、それに対する回答を見てみましょう。


Amazon.co.jp
¥10,358
(✔Prime/送料無料)


Q. こちらの製品の防水性能はどのようなものでしょうか?ある程度の雨天でも使用は可能でしょうか?

yas
yas

数時間雨に濡れる程度なら大丈夫ですが水没はNGみたいです。
投稿者: yas、投稿日: 2018/01/19

匿名
匿名

電車が止まるほどの豪雨も含め、雨でも毎日使いますが全く問題なく運用してます。
投稿者: 匿名、投稿日: 2019/04/08

くまくまさん
くまくまさん

説明書では雨の中で使える防水機能と書いて有りますね 後充電口には裏に丸いゴム蓋が有ります
投稿者: くまくまさん、投稿日: 2018/01/19

Amazon カスタマー
Amazon カスタマー

雨天時も問題なく使えてます。
投稿者: Amazon カスタマー、投稿日: 2018/01/19

Amazonで購入した人の体験からすると、実際に雨天での使用は問題ないようです。「電車が止まるほどの豪雨」でも問題なく運用できたという声もあり、実際はかなり防水性能は高そうですね。

Twitter上のVOLT800ユーザーの声を紹介

次に、Twitter上で見つけた、VOLT800ユーザーの中から「防水性能」に関してのつぶやきをピックアップして紹介します。

白河〜那須塩原付近で大豪雨に見舞われた時、キャットアイのvolt800がまさかの水没死亡、、、(*´Д`*) 防水機能を過信し過ぎた、、、 ただこれは下付けをしてたからUSB端子から水が流入した可能性大!次回降ったら上付けにする!

BDのIPX7(1m防水)~IPX8(1.5m防水)の防水ライトがのブルベやトレラン、縦走で浸水してダメになるのに、防水規格がないcateyeのvolt300とvolt800の中走っても使えるのをみると、防水規格は規格を取ることに意義がありの中使えると云うモノでないと思う

今日のライドで学んだこと。 ・ゲリラ豪雨のは痛い ・濡れすぎると楽しくなる ・Volt800は2度のゲリラ豪雨でも壊れない

Twitterでの報告を見ると、VOLT800は稀に水没(水が入ることで故障)することもあるにたいですね。投稿者が言っているように、充電ポートのふたや、バッテリーの接続部がしっかり閉まっているか確認したほうが良さそうです。

まとめ:IPX5~IPX6相当の防水性能がある

国際電気標準会議で決められた機器の保護性能を表す規格(International Protection)によると、水の侵入に対する保護等級は、以下のようになっています。

防水等級

0級:特に保護がされていない
1級:鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴I形)
2級:鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴II形)
3級:鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防雨形)
4級:あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)
5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)
6級:あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)
7級:一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)
8級:継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)

CATEYEは、VOLT800について、この防水規格を取得していません(すなわち試験を受けていない)。

しかしながら、ユーザーの声では「ゲリラ豪雨でも壊れない」「IPX7の製品が壊れてもVOLT800は壊れなかった」という声もありましたね。

取扱説明書には「雨中の使用に耐えられる程度の防水能力」と記載されていることから、CATEYE VOLT800には、少なくともIPX5以上、場合によってはIPX6相当の防水性能がある、と結論づけられます。雨の中でも安心して使用ができそうです。

BOLT800の購入はこちらから

キャットアイ(CATEYE)VOLT800

BOLT800
希望小売価格 ¥16,000+税
※各種通販サイトにて購入できます。

販売サイトamazon
rakuten
yahoo!ショッピング
価格10,358円 通常配送無料13,857円 送料無料 11,611円 送料無料
購入リンク購入する購入する購入する
Amazonのスマートフォンアプリがインストールされている場合、アプリに遷移します
オプションパーツ

カートリッジバッテリーBA-3.4
¥3,500+税
※こちらのオプションパーツは、CATEYEのダイレクト通販サイトでも購入できます。

販売サイトamazon
rakuten
yahoo!ショッピング
価格2,782 通常配送無料4,234円 送料無料 3,278円 送料無料
購入リンク購入する購入する購入する

この次に見たい!

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました