自転車乗りの価値をアップデートするメディア INNERTOP - インナートップ

おすすめパワーメーター2020|最新の人気モデル10選

その他自転車用品
この記事は約12分で読めます。

高価なおもちゃ?それとも貴重なトレーニング用具?2020年の今選ぶべき10個のパワーメーターを紹介します。最高の出力計測器を選択してみましょう。

正確に言うと、あなたが普段のサイクリングで仲間と一緒に外出しているとき、あなたが自転車でどれだけ一生懸命にペダルを回しているかはあまり関係ありません。

しかし、イベントやレースのためのトレーニングをしている場合、または単にフィットネスデータを集めたい場合は、その運動量の測定は貴重なフィードバックになります。また、そのデータをもとにして新たな目標を持つことにも繋がります。

ここでパワーメーターの出番です。幸いなことに、最近ではパワーメーターを購入するのに2つ目の住宅ローンを組む必要はありあません。まさにお手頃価格です。

最近のパワーメーターは精巧な電子機器を使用しており、ペダリングの力をロードバイクに伝達する際の金属やカーボンの歪みや曲がりを測定します。これによりワット単位の正確で瞬間的な測定を得られます。

種類も様々で、ペダルやクランクなどのパーツに、小型化されたパワーメーターが内蔵されます。さて、より正確で早く、よりフィットするタイプはどれでしょうか?

様々なパワーメーターの種類

クランク

パワーメーターと聞いて最もメジャーなのが、クランクです。現在最も種類が多く、多くのライダーが選択しているのがこれらのタイプです。動力を車体に伝えるクランク部分には大きなトルクが発生します。この際の歪みを計測し、正確な数値を得ることができます。

しかし、そのパワーはバイクの他の部分でも計測することができます。例えば、リアハブ、ペダルやチェーンリング、などです。それぞれの計測場所によって、長所と短所があります。

ホイールハブ

ホイールに組み込まれたPowerTapのようなシステムは、ホイールを交換するだけでバイクの切り替えができます。しかしながら、これらの計測器は全てのブランドのホイールハブに対応している訳ではありません。また、多くの人がトレーニングとレースで異るホイールを使用しています。

ペダル

ペダルでもトルクの計測ができます。バイク間での取付交換も比較的簡単に行えますが、ペダルとクリートシステムの選択肢を制限します。当初は高価でしたが、近年では安価な製品も登場し、クランクタイプと同様に人気が高まりました。

チェーンリング(スパイダーアーム)

チェーンリングとスパイダーアーム部で計測するメーターは、パワーメーター登場当初からある、基本的な方法の1つです。このタイプの場合、計測器はクランクセットの一部としてスパイダーアーム内部に組み込まれます。

パワーメーターを有効活用するヒント

パワーメーターを取り付けて数字を確認することは、あなたの楽しみの始まりに過ぎません。この数字を大きくするためには、より成長することが鍵となりますが、どこから始めますか?

使用方法を学ぶ

使用方法を学ぶ多くのレビューや動画がありますが、パワーメーターをどのように活用することができるかを理解することが重要です。他のどのツールにも同じことが言えるように、適切に使用する方法を理解している場合にのみツールは最大限の力を発揮します。

自分自身をテストする

定期的に自分自身をテストすることで、改善や現在のレベルを知ることができます。メーターで実行できる簡単なテストとしてFTP(1時間の全力疾走の平均パワー)またはMMP(各時間ごとの平均最大パワー)が含まれます。これらを利用して、トレーニングゾーンを決めていきます。

ゾーンでのトレーニング

あなたは、身体にどのような変化を得たいですか?より速く/より長く走ることなど、目標を達成するために適切なゾーンでトレーニングを行います。構造化されたトレーニングプログラムがこれに役立ちます。

データを把握する

数字を得たところで、適切に使用しないとそのデータは全て役に立たなくなります。TrainingPeaksなどのアプリケーションを利用して、日々の計測データを追跡して活用します。

限界を学ぶ

効率的なペーシングは、イベントやレースでの乗り方を変え、順位を劇的に上げます。パワーゾーンを使用して労力を管理し、適切なペーシングを学びます。

おすすめパワーメーター2020!人気モデル10選

2020年の今選ぶべき10個のベストパワーメーターを紹介します。あなたにとっての最高の出力計測器を選択してみましょう。

1. SRM Origin 30パワーメーター

SRM Origin 30パワーメーター
Photo By Carmichael Training Systems

非常に高価なSRMのパワーメーターは、プロのバイクのみで見られるパワーメーターでした。その精度で有名なSRMは、SHIMANOなどの他のブランドのクランクセットに対応します。現在、上位モデルでは、SRM純正のモジュール式カーボンアームも作成しています。

クランク長は170、172.5、および175mmの長さで調整できます。また、交換可能なスパイダーと主軸により、取り付け具の変更に対応できます。

 信じられないほど正確なこのモジュラーシステムは、主要ブランドの代替品と比較して、重量を節約します。

Bluetoothで接続することで、他の一般的なサイクルコンピューターで使用することができます。欠点は、価格が高価であることと、充電は簡単だが短い100時間のバッテリー持ちです。

幸いなことに、価格が半額以下のやや低価格のアルミニウムバージョンがあります。より現実的なパッケージで、同じ精度が得られます。あなたが高価でも良いから最高のものを望むなら、これはおそらく望みを叶えます。

今すぐSIGMAで購入

2. Favero Assioma Duoパワーペダル

Favero Assioma Duoパワーペダル

30年以上にわたり電子スポーツ用具を設計、製造しているイタリアのブランドFavero(ファーベロ)が、ペダルベースのパワーメーター市場に新たに参入。このメーターは、価格と精度の両方の面で他の製品と即座に競合しています。

通常の8mmアレンキーで取り付けられ、トルクレンチを必要としないためセットアップが簡単です。旅行などにも最適です。

Lookの有名なKeoをベースに、実際のペダル部品はXpedoという会社によって作られています。内蔵バッテリーを使用すると、充電が必要になるまでに約50時間使用できます。また、これらは今回試した中で最も軽く、ペダルあたり149gです。

今すぐAmazonで80,247円で購入

3. PowerTap P2パワーメーターペダル

PowerTap P2パワーメーターペダル
Photo by smart-health.biz

アメリカのブランドPowertapが2015年にP1ペダルをリリースしたとき、既にペダルベースのパワーメーターは新しいコンセプトではありませんでした。しかし、このデザインには1つのお大きな強みがありました。既存の一部製品はセットアップが面倒でしたが、Powertapの設計は本当に差込むだけでした。

通常のペダルセットを取り付けることより難しくありません。つまり、パワー測定はバイク間で簡単に切り替えることができます。

競合他社がP1の使いやすさに匹敵するデザインを導入し始めた今、Powertapはその機会を利用してペダルを再設計。Powertap P2を発表しました。ブランドによれば、ペダル本体のくり抜きを積極的に増やして、以前よりも約40g軽量化しています。P2ペダルのペア重量は、401g(バッテリーを含む)です。

今すぐ76,878円でWiggleで購入

4. Shimano Dura-Ace R9100パワーメーター

Shimano Dura-Ace R9100パワーメーター

シマノは、目立たず、軽量、正確で、優れたバッテリー寿命のシステムを市場に投入しました。メーターとは独立してチェーンリングを簡単に交換できるため、多用途です。

ただし、SRMのようなブランドと比較して、精度がまだそこまで上がっていない場合があります。また、Ant +のみに依存する代わりに、Bluetooth Smart接続がありません。市場に出回っている他の製品と比較すると、コストパフォーマンスはやや悪いように見えます。

多くの人が、Shimanoのすべての最新製品と同様に安価なUltegraモデルの登場を待っています。これらの問題が解決され、価格が下がる可能性があるため、もう少し待ってみてもいいかもしれません。

今すぐ107,800円でAmazonで購入

5. Look / SRM Exaktパワーペダル

Look / SRM Exaktパワーペダル
Photo by cyclingweekly.com

これらのペダルは、フランスのペダル大手Lookとドイツのパワーメーター大手SRMのコラボレーションで生まれました。追加のアタッチメントなどがないため、ほとんどの競合他社よりもコンパクトで、標準のLook Keo 2 Maxペダルよりも26g重いだけです。

Lookによるとスタックの高さが1.9mmだけ高いとのことですが、それ以外は通常のペダルに非常に似ています。ペダルボディはカーボン製で、同等の剛性を保持しています。

ペダル軸の端に差し込まれる磁気ケーブルコネクタを介して充電可能で、バッテリーの寿命は約100時間です。接続はBluetooth LEおよびANT +を介して行われます。つまり、多くのサイクルコンピューターまたはスマートフォンに接続が可能です。

今すぐ83,078円でWiggleで購入

6. Garmin Vector 3Sペダルパワーメーター 

Garmin Vector 3Sペダルパワーメーター
Photo by road.cc

ガーミンはこれまでVectorシリーズの3回のリニューアルを経て、これまでにテストした中で最高のパワーメーターの1つを作成しました。

ペダルを使用してパワーを測定することは、かなり理にかなっています。どんなクランクにでも簡単に取り付けることができ、好みのグループセットの種類を問いません。これにより、常にGarminのペダルをバイク間で簡単に移動できるようになりました。

Lookの人気の高いペダルをベースに構築された最新のVectorsは、片面またはツインシステムとして利用でき、デュアルパワーバージョンは2倍のコストがかかります。

以前のバージョンと比べ、外観、セットアップの容易さ、耐久性の両方が向上しました。精度も大幅に改善されており、テスト中に問題はありません。価格設定も競争力があります。唯一の欠点はバッテリーの寿命です。2個の小型LR44ボタン電池で働くため、約120時間毎に交換が必要です。

今すぐ83,727円でAmazonで購入

7. Quarq DZeroパワーメータースパイダー

計測器がスパイダーアームに組み込まれているということは、右脚のパワーを推定するのではなく、左脚と右脚の両方のパワーを個別に測定できるというメリットが得られるということです。これにより、左右のバランスも測定できるのは明らかです。

補正アルゴリズムとともに、±1.5%以内の精度で計測できると主張しています。コンパクトなこのセンサーの重量は125gで、BluetoothとANT +の両方に対応。現在のすべてのディスプレイシステムで動作します。DZeroはコイン型のCR2032バッテリーを使用し、200時間の優れたバッテリー寿命を保持しています。

 互換性のあるクランクのアップグレードとして、専用のクランクセットとして利用することも可能。通常のスパイダーアームとも互換性があるので、フレームの互換性の問題は見つかりません。SRAMユーザーまたは左右のバランス計測が必要なユーザーにとって、これは理想的なシステムです。SHIMANOおよびSPECIALIZED互換バージョンも利用できます。

今すぐ117,862円でAmazonで購入

8.ROTOR INPower 3D +(左クランクのみ)

INpowerは、これまでの片面クランクパワーメーターと全くは異なる機能を提供します。

センサーシステムは、通常のクランクに70gを追加します。これには、単3電池一本が含まれます。他のシステムの時計用バッテリーよりも大きくて重いですが、約1.5倍長持ちです。交換までの間隔は約300時間と主張しています。電子部品はクランクに取り付けるのではなく、ボトムブラケット内の中空に隠されているため、実際には問題ありません。 

3D +クランクはBB386EVOボトムブラケット用に設計されていますが、トレックのBB90システムを除くほとんどすべてで動作するローターのUBB(ユニバーサルボトムブラケット)アダプターシステムにより、ほとんどのフレームに対応することができます。3D +クランクがすでに取り付けられている場合、左のクランクと車軸を交換し、バッテリーを取り付け、電子機器をペアリングするのは簡単です。

ヘッドユニットに表示される更新の速度と、システムの洗練されたデザインには感銘を受けるでしょう。それはすべて非常に良く機能します。おそらく唯一の欠点は、このバージョンが既存の3D +クランクセットのみに対応することです。

今すぐ62,008円でWiggleで購入

9.STAGESサイクリングパワーメーター

Stages Cycling Power Meterシリーズは、当初はわずか3つのシマノ製左クランクで始まりました。現在では、キャノンデールのHollowgram SI、FSA、SRAM、Campagnolo、そしてもちろん複数のシマノバージョンをカバーするロードライディング用の多数のオプションが提供されています。

左クランクのみで、または両方のクランクにパワーメーターを備えたフルチェーンセットとして提供されます。非常にシンプルなシステムで、簡単に装着でき、シマノのバイク間ですばやく交換できます。

左側のクランクアームの内側にある出っ張りと干渉するフレームにはまだ出会っておらず、互換性は大きいでしょう。CR2032コイン型電池で動作し、重量は20gで非常に軽く、Bluetooth SmartとANT +の両方の通信規格に対応。精度は2%以内であると主張しています。 

正確で、簡単に取り付けられ、競争力のある価格であるため、ステージが非常に広く使用されている理由も納得です。第2世代となったこの製品でも長期的な信頼性が証明されています。

今すぐ51,051円でWiggleで購入

10. 4iiii PRECISION Power Meter

4iiii (フォーアイ)の左クランクパワーメーターは、このテストではあまり知られていないブランドの1つですが、技術的な面で強力な武器を備えています。4iiiiの創設者はもともと、Garminが所有するANT +通信規格を設計していました。今でも、センサー通信に関するバイク業界の標準であり続けています。

電子機器部分は29mm x 8mm x 38mmの超小型パッケージに収められており、重量はわずか9gです。ANT +の創始者であるにもかかわらず、4iiiiにはBluetooth Smartも組み込まれているため、スマートフォンとの通信も可能です。

これは、アプリでバッテリーの状態を更新、ゼロ調整、およびチェックできることを意味します-もう1つの便利な機能です。機能的には、Precisionの決断に誤りはありません。

接続は簡単で、すぐに起動し、データの信頼性が証明されました。バッテリー寿命は、2032コイン型電池で100時間以上。3Dパワーメーターテクノロジーは、クランクアームの3軸ひずみを測定します。データのばらつきは±1%未満で、総計の中で最も正確なメーターの1つです。

今すぐ46,144円でWiggleで購入

または Amazonで37,422円で購入

あわせて読みたい!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました